toggle
2017-03-02

ホワイトマルベリーのドライフルーツの栄養と効果と保存方法


ホワイトマルベリーというフルーツをご存知ですか?マルベリーは日本語で桑の実のことを指します。桑の実の中で白い品種をホワイトマルベリーといいます。今回はそんなホワイトマルベリーを乾燥させたドライホワイトマルベリーについてご紹介します。

白い桑の実 ホワイトマルベリー

マルベリーは日本語で桑の実です。日本で栽培されている桑の実は黒に近い深い紫色や赤い色をしています。普通の桑の実は甘さより酸味の方が勝っていますがホワイトマルベリーは酸味が好きなく甘みが強いのが特徴です。

原産は東アジア(中国)ですが桑はとても成長が早く生命力が強いこと、蚕のエサとして重宝されることなどからシルクロードから中東を通って世界中に広がっていきました。現在ではイランやトルコなど中東を中心に栽培されています。

甘さが増すドライホワイトマルベリー

トルコなど中東ではフレッシュのまま食べることも多いホワイトマルベリーですが日本にはほとんど生のまま輸入されることはありません。ドライフルーツに加工したホワイトマルベリーも人気でその食感は無数にある種のプチプチとした食感が特徴です。甘さが特徴のホワイトマルベリーはドライにすることでさらに甘みを増します。その甘さはキャラメルにたとえられるほど。しっかりとした噛みごたえでよく噛むことでその甘さも相まって満腹中枢を刺激してくれます。

主な産地はトルコやイランで日本に入ってくるドライホワイトマルベリーもほとんどが中東産のものになります。

ビタミンAが豊富なホワイトマルベリー

疲れ目に効果があるビタミンAが多く含まれていて野菜の中でも多いと言われるトマトの1.5倍、ピーマンの2.5倍も含まれています。粘膜や皮膚を健康に保ち動脈硬化を予防してくれるビタミンAは私たちの健康を保つのに欠かせない栄養素と言えます。

さらにホワイトマルベリーには天然のインスリンが含まれています。血糖値が高く気になっている方は食事の前にほんの数粒ホワイトマルベリーを食べることで急な上昇を防ぐことができます。

ホワイトマルベリーは天日乾燥が重要!

普通の桑の実にもドライフルーツはありますが大抵が機械乾燥です。それに対してホワイトマルベリーはほとんどが天日乾燥。天日でじっくり乾燥することにより酵素が生きたままドライになるのです。酵素は美容と健康には欠かせません。

果実のサイズは大きい方が糖度が高く濃厚な甘さを楽しむことができます。大粒のホワイトマルベリーは少々効果ですが一度その甘さを味わってしまうとやみつきになりますよ。

日本では生のホワイトマルベリーはほとんど手に入りません。ドライホワイトマルベリーを使ったおいしいレシピをご紹介します。

キャラメルのように甘いマルベリーの甘さを生かしてグラノーラバーはいかがでしょう。お好みのドライフルーツやナッツをココナッツオイルでココナッツシュガーを溶かしたものと絡めて固めます。好みの大きさにカットしてバランスの良い手作りグラノーラバーの出来上がりです。マルベリーが甘いのでお砂糖は控えめでもおいしく食べられますよ。

ほかにも白ワインに浸けてふやかしてフルーツケーキに使ったりと様々な用途で味わうことができます。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー