toggle
2018-10-25

【朝or夜】ドライフルーツは朝に食べるのがおすすめ?


栄養がたっぷりあって、しかもおいしいドライフルーツですが朝と夜どちらに食べるのがおすすめなのでしょうか?それぞれのメリットとデメリット、おすすめのドライフルーツをご紹介したいと思います。

ドライフルーツは朝に食べるのがおすすめな理由

朝食は一日の最初のエネルギーになるとても大切な食事です。ただ、食べ過ぎると少々しんどいことも否めません。そんなとき、少量でたくさんの栄養素がとれるドライフルーツはぴったりの食べ物といえます。また食物繊維が豊富な為、夜のうちに体にたまった老廃物を午前中のうちにデトックスできるという利点もあります。そして、朝食べるなら、ぜひおすすめなのが朝食の30分くらい前に食べること。朝食30分前に食べることによってドライフルーツに含まれている栄養素がしっかり身体に吸収され、また胃の中を活性化させ腸内環境を整えることでその後に食べる朝食の消化を促します。朝からドライフルーツの恩恵を十分にうけとるには朝食30分前に食べることをおすすめします。

ドライフルーツは夜に食べるのがおすすめな理由

実はドライフルーツを夜に食べるのはあまりおすすめができません。夜は食事後に、大きくエネルギーを使うことが少なく、ドライフルーツで摂取したエネルギーをそのまま蓄積することにより太りやすくなってしまうためです。しかしながら、お酒のおつまみやどうしても小腹が減った時のおやつになら大丈夫です。チョコレートやスナック菓子を食べるよりもずっと健康的です。ドライフルーツの種類を選んで、適量を食べることをおすすめします。また、バナナやアーモンドには安眠を誘う効果も。アーモンドに含まれるマグネシウムは身体の緊張をときほぐし、眠りを誘う効果が、また、バナナにはトリプトファンという心が落ち着く幸せホルモンの分泌を促す成分が入っています。アーモンドやバナナのドライフルーツなら、夜におやつとして小腹がすいた時に食べるのにおすすめです。

朝におすすめなドライフルーツは?

美肌には、ビタミンAを多く含むものがおすすめです。ビタミンAは新陳代謝を促進しデトックス効果があります。おすすめのドライフルーツはマンゴーやプルーン、キウィ、いちごなどです。特にドライマンゴーはドライにした時に失われがちなビタミンCも豊富に含まれており美肌効果は抜群です。

また、デトックス効果が期待される食物繊維ですが、朝におすすめなのは消化に時間がかかる水溶性の食物繊維です。朝食前にドライフルーツを食べることによりその後に食べる食物の消化スピードを緩め、糖質などの吸収を穏やかにしてくれます。血糖値の急激な上昇も抑えられるのでダイエットにもおすすめです。水溶性の食物繊維を多く含むドライフルーツはあんずやいちじくがおすすめです。朝食前に2~3粒食べることで効果が期待できます。

より効果的にドライフルーツを食べるなら、ヨーグルトやシリアルと一緒に取ることがおすすめです。

夜にドライフルーツを食べることはあまりおすすめではありませんが、少量たべるのであれば良質な睡眠を促すバナナや、できるだけお砂糖などをまぶしていないカロリーが控えなものを少量食べることがおすすめです。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー