toggle
2016-10-12

すぐに試したいドライフルーツレシピ♪


栄養価が高く食物繊維が豊富なドライフルーツ。美容にも良く、ダイエットや便秘解消としても活躍してくれます。普段の生活に取り入れて足りない栄養をプラスしてみましょう。そのまま食べる方も多いかと思いますが、今回はそのまま食べるだけではなく、お菓子などを作る際にプラスして混ぜ込むという方法もあります。普段の料理などに足すだけで栄養がたくさん取れるドライフルーツなどのレシピをご紹介します。

美容と健康にいいドライフルーツはなぜ注目を集めているの?

沢山のあるフルーツはドライフルーツにすることによって、もともとのフルーツの栄養を何十倍にもできてしまうのです。

食物繊維やミネラルなどを豊富に含んでおり栄養を取りながらダイエットや足りない栄養を補うことができます。

又、保存期間も長く1年ほど保存できることもありとても注目を集めています。

そのまま食べてもとてもおいしいのですが、飽きてしまったり、普段の料理に足せると飽きずに続けられることもあり様々なレシピが多くあります。

今回はいくつかレシピをご紹介していきます。

ドライフルーツとアーモンドのビスコッティ

●材料

・薄力粉 100g
・強力粉 100g
・グラニュー糖 80~100g
・卵(M) 2個弱
・お好みのドライフルーツ 80g
・アーモンドホール 70~80g
・ベーキングパウダー 5g
・バニラオイル(無くても大丈夫です) 数摘
・強力粉 打ち粉用適量

●作り方

①オーブンを190度に予熱します。オレンジピール、クランベリーは粗めにきざむ。(お好みのドライフルーツ)

②粉とベーキングパウダーを2回~3回ふるいにかけてグラニュー糖と合わせておく。卵を溶きバニラオイルを入れます。

③粉の中に卵を入れます。1個半位から少しづつ様子を見て入れていきます。ドライフルーツとアーモンドを入れ合わせます。

④オーブンシートに約25×13~15㎝くらいに伸ばし、少し厚みのある生地にしていきます。

⑤190度の予熱を170度に落とし約30分焼きます。

⑥焼けたら取り出し1~1.5㎝幅に切り、再び170度で15分ほど焼き完成です。(オーブンにより10分前後から焼き色を見ていくといいと思います。)

⑦オーブンから取り出し、粗熱が取れたら出来上がりです。

(※ドライフルーツによって糖分が多いものがありますので、一度味見をしてから砂糖などは調節してきましょう)

ドライフルーツのコンフィチュール(ジャム)レシピ♪

●材料

・くるみ(150度のオーブンで15分ローストして砕いたもの) 60g
・ドライチェリー 70g
・ドライマンゴー(小さめにカットしたもの) 50g
・ドライクランベリー(1/2~1/3にカットしたもの) 30g
・イチゴジャム・アプリコット(あんず)ジャム 各大さじ1
・グレープフルーツorピンクグレープフルーツの絞り汁 1個分
・100%リンゴジュース

●作り方

①厚手の小鍋にすべての材料を入れて蓋をして弱火で18~20分煮ます。

②煮汁がほとんどなくなってきたら出来上がりです!

とても簡単にできてしまうので、材料のみを揃えれば何度でも作りたくなる一品ですね♪

クラッカーやパウンドケーキなどと一緒に食べるのもおススメ!

沢山の種類のドライフルーツがあるからこそ様々なレシピがあります。

朝食や軽食などにも栄養を補給していきましょう。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー