toggle
2018-02-13

グァバから作られたドライフルーツの魅力と美味しく食べる方法


グァバは独特の酸味と香りが魅力的な果物です。グァバ乾燥させて作られたドライフルーツは台湾などで売られていることが多く、お土産としてもらう人は多いでしょう。グァバを美味しく食べるための方法を学ぶことが大切です。いつも食べているグァバから作られたドライフルーツの食感や味を変えることができますので、毎日食べていても飽きることはありません。

グァバを美味しく食べたい人のために、グァバの特徴や美味しく食べるコツを伝授します。

グァバの特徴

グァバはバンザクロと呼ばれることもあるフルーツで、甘酸っぱくさっぱりとした食感が魅力的です。グァバにはビタミンCやβカロチン、ナイアシンなどの栄養分が含まれています。特にビタミンCの保有量は素晴らしく、100gあたりの量はレモンの2倍もあります。

そのため、美肌を維持したい人にオススメの食品です。また、グァバの葉はポリフェノールやブドウ糖を作る酵素の働きを抑制する効果があるため、乾燥させてお茶にして飲む人はたくさんいます。グァバは、食べることで糖尿病や口内炎などに効果があると言われており、美味しく食べながら体を健康に維持することができるでしょう。

グァバは台湾で購入するのがオススメ

グァバから作られるドライフルーツを購入する時は、台湾産の商品を選ぶことが重要です。台湾で販売されているドライフルーツは砂糖を使用しない無添加の商品が多いため、安心して口に入れることが可能です。

また、台湾ではドライフルーツを量り売りで販売することが多いため、日本国内で購入するよりもお得に手に入れることができます。そのため、台湾に旅行で行く際は、グァバなどのドライフルーツをたくさん購入しましょう。

グァバを美味しく食べるコツ

グァバを乾燥させて作られたドライフルーツは、美味しく食べながら豊富な栄養素を摂取することができるため高い人気があります。そのまま食べても美味しいのですが、同じ食べ方ばかりだとどうしても飽きてしまいます。そのため、食べ方を変えながら飽きない食べ方をすることが大切です。

オススメの食べ方なのが、ヨーグルトにグァバドライフルーツを漬け込む方法です。ヨーグルトの中にグァバから作られたドライフルーツを入れて1晩冷蔵庫で保管することでグァバが柔らかくなります。そのため、食感が変わりますしヨーグルトの酸味や風味が加わりますのでよりおいしく頂くことができます。

また、ゼリーやムースにグァバのドライフルーツを活用することで、グァバの風味が加わります。それゆえ、美味しいデザートを作ることが可能です。

まとめ

グァバはビタミンCを多く含んだ素晴らしい果物です。グァバを乾燥させて作られる乾燥フルーツを食べることで、豊富な栄養素を効率良く摂取することができます。グァバは甘さと酸味のバランスが絶妙です。グァバから作られたドライフルーツはそのまま食べたりヨーグルトに漬けて固さを変えながら美味しく食べることができます。自分好みの食べ方を探しながらグァバを乾燥させて作られたドライフルーツを堪能しましょう。

毎日同じ食べ方だと食べるのが嫌になってしまう危険性がありますので、グァバのレシピをインターネットなどで探しながら新しい食べ方を再発見することが重要です。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー