toggle
2017-05-17

ダイエット中のおやつにも!ドライフルーツ入りのスムージー


健康・美容意識が高い人たちの間ですっかり定着しているスムージー。毎朝飲んでいるという方も多いですね。スムージーは、生の野菜や果物のビタミンと酵素を体に取り入れられる健康ドリンク。ただし、新鮮な野菜や果物を使うことが第一条件です。

定番スムージーにアレンジを加えて、乳製品を加えたりするスムージーも人気です。新鮮な果物の代わりにドライフルーツで代用したり、味に変化やアクセントをつけるためにドライフルーツを利用する方法もあります。スムージーにドライフルーツを取り入れるためのコツやアイディアをご紹介します。

スムージーブームの火付け役はグリーンスムージー

スムージーといえばグリーンスムージーが代表的ですね。小松菜やほうれん草などの青菜が中心なので、普段の食事で不足しがちな栄養素をしっかり補給して、野菜不足を解消できます。健康面では代謝がアップして痩せやすい体になり、美容面では美肌づくりをバックアップすることができます。

グリーンスムージーに入れる野菜と果物の美味しい比率

グリーンスムージーの欠点は、青い野菜特有の青臭さ。野菜の苦味を緩和して美味しく飲みやすくするために、果物も一緒に合わせのがグリーンスムージー作りの基本です。もちろん、果物のビタミンや栄養素も取ることが出来るので一石二鳥です。
あまり張り切って野菜ばかりのスムージーを作っても、美味しいと思えなかったら長続きできません。スムージー生活を長続きさせるコツは、美味しくて飲みやすいスムージーを作ること。野菜と果物の比率が大切です。一番美味しい比率は、野菜6:果物4。この比率なら、お子さんでも美味しく飲むことができます。

スムージーにドライフルーツを取りいれる

スムージーに入れる生の果物をいつも常備しておくのは大変です。そんなときのために、ドライフルーツを使う方法がオススメです。ドライフルーツの良さは、保存食であるという点。何種類かお気に入りのドライフルーツを常備しておけば、フレッシュな果物の代わりに使うことができます。コクを出したり、風味にアクセントをつけたいときにも便利です。

スムージーにおすすめなドライフルーツは?

一番のおすすめはドライプルーンの種抜きタイプ。スーパーやコンビニなどでも簡単に買えるので常備しやすいドライフルーツです。また無添加・砂糖不使用タイプが多いので、健康的なスムージーづくりにこだわる方にも安心。水で少し戻しておいたものを使うと、ミキサーにかけたときになめらかになります。濃度がつくので、とろみがあるタイプのスムージーが好きな方にとくにオススメです。
ドライフルーツのアンズもスムージー向き。クセが少なく甘さと酸味のバランスが良い味なので、グリーン野菜とあわせると美味しさがアップします。

ダイエット中のおやつに!ドライフルーツ入りのヨーグルトスムージー

グリーンスムージーのように野菜は入っていなくても、簡単で美味しいスムージーを作りたいならヨーグルトスムージーがおすすめ。
ヨーグルトとフレッシュな果物、そしてお好みのドライフルーツを入れてミキサーにかけるだけ。ドライフルーツを入れることによって、コクと風味が増して美味しいスムージーの出来上がりです。満足感の高いドリンクなので、ゆっくり噛むように飲めばダイエット中のおやつにもぴったりです。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー