toggle
2018-04-26

ドライフルーツ from 美濃加茂 ヤマキ農園


飛騨川と木曽川の合流する岐阜県美濃加茂市山之上町にヤマキ農園があります。
この地に三代続く梨農園で現在の農園主は長尾久さん。美味しい梨作りと美濃加茂を元気にすることに力を入れています。

梨農園から発信

生産している梨の種類は愛甘水、幸水、豊水、南水、二十世紀、新高、愛宕、あきづき、王秋、にっこり、洋梨など、「梨ってこんなにいっぱいがあったんだ!」と驚くほどの品種の数。さすが梨専門の農園。

また果樹園の中には、樹齢76年で1,000個もの実をつける梨の木があり、「じーちゃんの樹」と呼ばれています。
しっかりと張った力強い根に、太い幹は樹の下の方から枝分かれし、四方八方にしっかり太い枝を伸ばしています。
その端から端まで15m。密かなパワースポットという噂も。

そんなヤマキ農園が、美味しく安全なフルーツが一年中味わえる幸せを届けようと、
ドライフルーツの生産販売も始めました。

自家製ドライフルーツがいっぱい

ヤマキ農園のドライフルーツは、さすが梨農園発、なんと二十世紀、南水、幸水、豊水と、梨の品種ごとにドライフルーツが作られているのです。
収穫の季節でなくてもドライフルーツとしていろいろな品種の梨が味わえるなんて、梨好きには堪りませんね。

ヤマキ農園のドライフルーツは、自家農園製や全国の農園から厳選したフルーツを全て無添加、無着色、無香料、オイルフリーで作っています。

果物の味をそのまま生かし、低温でじっくり干して作られたセミドライフルーツは、
しっとり柔らかな食感で、果実のジューシーさもほんのり感じることができます。
是非味わいたいドライフルーツです。

ヤマキマルシェで会いましょう

ヤマキ農園のドライフルーツや果実には「農園カフェヤマキマルシェ」で出会えます。
ヤマキマルシェは岐阜県美濃加茂市山之上町にあるヤマキ農園直営のカフェです。
コーヒーの他に「クラッシュオレンジと梨のジェラート」「茶菓(水果茶)」「洋梨のスパークリング」「ローゼルティー」など、楽しめるようです。

ここは農園の横にあるので、果樹の花期には、桃や梨の花が満開になっているところを眺めながらお茶がいただけます。

そしてお目当てのドライフルーツは、たくさんの種類の梨の他にも、みかん、トマト、りんご、キウイ、富有柿(スライス)、スイカなど、どれもしっかりと美味しそう。
お店では試食もできます。

ローゼルで元気に

先ほどあげたメニューの中に「ローゼル」とありましたが、これはなんでしょう?
ローゼルは今、ヤマキ農園の長尾さんが力を入れている農作物です。

長尾さんは、数年前偶然出会ったこのローゼルがクレオパトラも愛用した美容と健康に良い植物と知りました。さらに育てやすく収穫しやすいとも、様々な加工が出来るとも知り、ローゼルなら重労働の農作業が辛くなっている高齢者でも、育てて収穫でき、また畑に出られた喜びで元気になれるのでは、ローゼルで美濃加茂を元気にできるのではと思いつき栽培を始めたそうです。

聞きなれない名前ですが、実は乾燥したものはハイビスカスティーに使われています。赤い色素(フラボノイド)がキレイな実です。
ローズヒップティーとブレンドで使われることも多いです。このローゼルもヤマキマルシェで味わえます。

オンラインショップあります

遠方の方にはオンラインショップがあります。
ヤマキ農園製のドライフルーツと果実で作ったコンフィチュールが購入できます。
梨は30g入り648円(税込)、りんご、スイカなどは20g入り648円、5,000円以上の購入で送料無料になります。ヤマキ農園のHPをご覧ください。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー