toggle
2018-11-16

ドライフルーツで栄養満点!サラダレシピ


栄養成分が凝縮されていて手軽に摂取できるドライフルーツですが、旨味も凝縮されているためお料理に使うととてもおいしく仕上がります。特にサラダなどに入れると豊富な栄養素を得ることができるだけでなく、ドライフルーツからでる甘味や旨味がドレッシングに染み出してとてもおいしくなります。時間がたつほどにおいしくなる場合もあるので作り置きなどのサラダにもおすすめです。簡単、そして手軽だけどおいしいドライフルーツを使ったサラダのレシピをご紹介したいと思います。

春菊とドライフルーツのサラダ

フレッシュな野菜と和えるだけ簡単サラダ

材料

春菊 1把(硬い茎のところは外しておく、気にならない方は刻んで入れて下さい)
ドライフルーツ お好みのもの 50g
(オレンジなどの柑橘系やイチジク、マンゴーなどがおすすめです)
ナッツ お好みのもの 30g
(クルミやカシューナッツなど少し柔らかめのものがおすすめです)
オリーブオイル 大さじ2
レモン汁 大さじ2
ビネガー 大さじ3(ワインビネガーでもよいですし、リンゴ酢でも可)
塩 小さじ1
ブラックペッパー お好み

作り方

  1. 春菊を洗い食べやすい大きさに切ります。
  2. ドライフルーツとナッツを刻みます(少し大きめの方が歯ごたえがあっておいしいです)
  3. ボウルにオリーブオイル、レモン汁、ビネガー、塩を入れて良くかき混ぜます。
  4. 3に2を入れて5分ほど置き、ブラックペッパーを入れて春菊と和えます。

ドライフルーツたっぷりパンプキンサラダ

作り置きおかずにも

材料

かぼちゃ 100g
レーズン 20g(オイルコーティングされていたらオイル抜きしておく)
オレンジのドライフルーツ 20g(放射線状に刻んでおく)
マヨネーズ 大さじ1~2
ブラックペッパー

作り方

  1. かぼちゃは小さめにカットして塩(分量外)を軽くまぶし電子レンジで8分加熱しそのままおいて粗熱をとります。
  2. 粗熱がとれたらレーズンとオレンジのドライフルーツを切るようにまぜます。
  3. マヨネーズとあえて仕上げにブラックペッパーをふりかけて出来上がりです。

アクセントにナッツを入れてもおいしいです。作り置きできるので分量を増やしてまとめて作っておいてサンドイッチのフィリングにしても良いと思います。ドライフルーツがなじんでしっとりしたぐらいがとってもおいしいです。

栄養たっぷりドライフルーツ入りキャロットラペ

ワインのおつまみにも最適です。

材料

人参 250g(細かめの千切りにしておく)
ドライフルーツ 40g(お好みですがマンゴーやオレンジ、レーズンなどがおすすめです)
にんにく 1かけ(みじん切りにしておく)
オリーブオイル 大さじ2
白ワインビネガー 大さじ1
白ワイン 大さじ1
はちみつ 大さじ2
塩 小さじ半分
ブラックペッパー 適量

作り方

  1. ドライフルーツを細かく刻みます。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱して、にんにくをいれ香りが立ったら人参を入れます。人参に軽く火が通ったら、ドライフルーツと白ワインを入れてさっと炒めます。
  3. 人参がしんなりしたら白ワインビネガーとはちみつ、塩を加えて絡めます。
  4. 火を止めてブラックペッパーをかけて出来上がり

そのままでも良いですが冷蔵庫で冷やすと味がなじんでとてもおいしくなります。

クリームチーズなどとも相性が良いので一緒にパンにのせたりクラッカーにのせるのもおすすめです。

サラダに合わすドライフルーツはアクセントにするなら、オレンジやレモンなどの柑橘系がおすすめですし、甘味を足したい場合はいちじくやプルーンがおすすめです。酸味や香りを楽しみたい場合はマンゴーやパイナップル、カボチャやサツマイモなどのマッシュ系にいれるならレーズンやクランべり―などの小粒のものがおすすめです。ご自身のお好みのものでぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー