toggle
2018-11-15

ドライフルーツといえば小島屋!実店舗もあります


上野のアメ横にある創業60年の老舗である小島屋。WEBでも検索するとすぐにヒットします。ドライフルーツをはじめ、ナッツ、健康食品、おせんべい、おつまみ、するめ、貝柱などなど、良いものを色々取り扱いされています。

小島屋の歴史

小島屋の創業は岐阜県出身の小島正助が戦後、戦争より無事帰還したまたま入手のつてがあった砂糖をを使って甘納豆を販売したのがきっかけです。その後二代目和之の時代にナッツとドライフルーツが主力のお店になりました。

小島屋が選ばれる理由

専門問屋だからできるナッツ71種類、ドライフルーツ82種類

最近ではナッツやドライフルーツはスーパーでもよく見かけるようになりました。しかし品種や産地は限られていてどこでも同じようなものが並んでいます。ナッツやドライフルーツは品種や産地によって味わいが大きくかわります。小島屋では平均すると常に71種類のナッツ、82種類のドライフルーツを取り扱いしています。これだけの品数を常時扱うことができる店は珍しく、複数の専門商社と取引ができる小島屋だからできることなのです。種類が豊富でほしいものが手に入るという事が小島屋が選ばれる理由です。

小島屋のドライフルーツがおいしい理由

ドライフルーツは基本的に原産国で加工されたものを輸入します。理由は国内で焙煎加工を行うナッツに対して、フルーツは加工前に熟してどんどん変化をしてしまいます。また、高温多湿な日本では半生の加工が難しいことからです。そこで重要なのが商品の目利き。小小島屋は国内でも数少ないナッツとドライフルーツの専業の卸問屋なのでたくさんの商社と付き合いがあり、一つのドライフルーツを仕入れるにしてもたくさんのルートから選ぶことができます。またどうしてもおいしいドライフルーツが仕入れれない場合はチャーター便を手配し小島屋独自のルートで仕入れを行います。また、生産、加工業者にもこだわりおいしさを最大限に生かすために時間と手間を惜しまずに作業を行う業者にお願いしています。このようなキメの細かい努力が小島屋のドライフルーツが選ばれている理由です。

商品ラインナップ

多いときで82種類のドライフルーツを取り扱う小島屋ですが、どれを選んで良いかわからない方もいらっしゃると思います。そんな時のおすすめは、お試し小分け商品です。いろいろな種類のドライフルーツやナッツの小袋がはいっており、WEBショップでは送料無料で購入できます。また、手土産用にかわいいパッケージにはいった詰め合わせなどもあるので

ホームパーティーに及ばれした時などにもっていくととても喜ばれます。そして、ドライフルーツが大好きな方におすすめは不揃いなもの。この不揃いシリーズは他のものよりも少しお買い得になっているので思う存分好きなだけ食べることができます。外国産だけでなく、国内産のドライフルーツをたくさん扱っているのも嬉しいですね。ぜひ、一度小島屋のWEBショップをのぞいてみてはいかがでしょうか。

実店舗の詳細

・JR山手線 御徒町駅(北口出口)から  徒歩2分
・JR山手線 上野駅(中央改札出口)から 徒歩7分
・銀座線  上野広小路駅から 徒歩3分
・日比谷線 仲御徒町駅から  徒歩3分
・大江戸線 上野御徒町駅から 徒歩3分

営業時間 10:00~18:30(水曜のみ18:00まで)
年中無休 場合によってが正月三が日休業の場合もあり
電話 03-3831-0091

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー