toggle
2016-11-09

ドライフルーツとお茶のコラボは絶品!すぐに飲みたい人気の「ティート」とは?


フルーツの風味とお茶の香りが癒してくれる「ティート」

疲れた時ややすみたい時にはお茶を飲んでのんびりしたり・・・という方も多いですよね。
紅茶やハーブティーなど種類は沢山ありますが、今回はフルーツティーを中心に世界中のお茶を作っている『TEAtriCO(ティートリコ)』が手掛けるおいしい癒しを楽しく味わえる「ティート」をご紹介します。

ドライフルーツはなぜ注目を集めているのか?

ドライフルーツは生のフルーツの水分を抜いたもの。しかし水分を抜いただけでフルーツと変わらないと思う方も多いかもしれません。しかしドライフルーツは水分の抜くことで栄養価や成分が何倍にも増える場合もあります。フルーツによって食物繊維が豊富に含まれているものも多くダイエットとしても注目を集めています。
また、効果として美容効果のシミや美肌効果や、生活習慣病の予防・風邪予防や便秘解消、疲労回復など様々な効果も期待できるため注目を集めています。
カロリーが少し高いためドライフルーツを中心とした食事はお勧めできませんが、小腹が空いたときや食前などに食べることで栄養を摂ることができ、更に歯ごたえもあるため満腹感も得られるということでダイエットにもいいとされています。
ドライフルーツのアレンジなども多いため飽きずに様々なフルーツを摂ることて継続的に摂取できます。
このティートなら食べ過ぎることもなく癒し効果も期待できるため人気を集めています。

茶葉まで食べれる?

ティートはフレッシュフルーツをドライフルーツにしたものを茶葉として使うお茶で、フルーツハーブティーやデザートティーとも呼ばれています。北ヨーロッパでは大人気だとか。
茶葉を食べるというよりはお茶をいれたフルーツをいただくのです。
ティートは「TEAtriCO」から発売されているオリジナルフルーツティーです。選りすぐったフレッシュフルーツから独自の製法で作られたドライフルーツには果物そのままの甘みや酸味がぎゅっと閉じ込められています。

ティートの飲み方はとても簡単

準備するものはカップとお湯だけ♪

①カップに大さじ山盛り1杯(8~10g)のティートを入れます。

②カップにお湯を注ぎ5~7分待ちます。

③数分経つと色も変わりしっかりとお茶の色が出てきたら完成です。

ドライフルーツはそのまま救って食べることもできます。

ドライフルーツをフライパンで炒めながらはちみつ&砂糖を絡めていただけば茶葉そのものがお茶漬けのスイーツに変わります♪

ティートは味も様々

ストロベリー、パイナップルをはじめティートのフレーバーは12種類あります。味はもちろん色や見た目など食感も様々なため気分によって変えるのも楽しいですね!
アプリコットやパイナップルなど様々!
ちょっとしたティータイムにパンと組み合わせたり・・・・
朝食にもお勧めな、ティーから取り出したフルーツをプレーンヨーグルトに混ぜて食べたり・・・
フルーツをパンの記事に練りこんで手作りパンを作ったり・・・
アレンジもできてしまうのはティートならではですね♪
読書をしながら楽しんだり休日のご褒美にまったりとした時間が過ごせるかもしれませんね!

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー