toggle
2016-10-24

ウォッカと余ったドライフルーツで簡単に作れるカクテルレシピ集


ウォッカとの組み合わせてどんな料理にも合わせて飲める♪

ドライフルーツとウォッカと聞いてあまりしっくりない方も多いかもしれません。

ラム酒漬けなどはよく聞くかもしれませんが、実はウォッカにもドライフルーツが合うんです♪ラム酒やウィスキーはどうしても少し癖のある味が苦手な方は多いですよね。

しかし、ウォッカはほぼ味のないお酒の為気軽に飲めるのが特徴です。

ウォッカで作るドライフルーツ酒

お酒の種類で大きく味わいが変わってくるフルーツ酒。ラム酒やウィスキーなどを使ったお酒はとても多くの方が試したりしているかもしれません。

今回はドライフルーツを使ったお酒をご紹介します。

ドライフルーツをミックスすることでもいろいろな味のバリエーションが楽しめます。

甘めのお酒が好きな方は砂糖を多めに使ったドライフルーツを使うと甘くなりますよ。

砂糖不使用のドライフルーツを使うと香りだけが移り、味わいはお酒の元の味のままで大人の味わいに。

ウォッカオレンジ

ドライオレンジとウォッカでさっぱりとしたオレンジ風味の苦みがおいしいお酒を造ることができます。

材料

1000mlの瓶容器

・ドライオレンジ・・・約1/2袋(約150g)

・ウォッカ・・・750ml

作り方

①ドライオレンジを瓶の半分ほど入れてウォッカを満タンに注ぎます。

②1週間ほど冷暗所で寝かせると飲み頃です。

レーズンウォッカ

ラムレーズンのウォッカバージョン!

アイスクリームに添えたり、焼き菓子にいれたりしてもおいしいですよ。

材料

1000mlの瓶容器

・レーズン・・・約1/2袋(約150g)

・ウォッカ(スミノフなど)・・・1本750ml

作り方

①レーズンを瓶の半分ほど入れて、ウォッカを満タンに注ぎます。

②1週間ほど冷暗所で寝かせると飲み頃です。

ポイント

お酒とフルーツの分量はお好みで変えていただいてもOK!長くつけることで味も濃くなっていきます。また、仲のフルーツは膨張するので少し少なめに入れるといいでしょう。

飲み方はお好みで♪

そのままストレートで飲んだり、氷を入れてロックで飲むのももちろんおススメです!

しかし少し強めなので、あまり強くない方は炭酸水などで割って飲むとおいしいです。

また中のフルーツはクッキーやケーキなどに使うこともできるので、とても多くの活用ができてしまいます!

応用編!ベリーリキュール!

ハーブも使ったリキュールベースです。冷やして炭酸水で割って飲むのもおススメ♪

材料

・ウォッカ・・・200ml  ・ドライフルーツ(ベリーミックスやレーズンのみでもOK!)50g

・はちみつ・・・40g  ・ハイビスカス(乾燥ハーブ、ホール)5g

・ローズヒップ(乾燥ハーブ、シェル)・・・5g  ・ぶどうジュース・・・400ml

作り方

①鍋にマークの材料を入れて火にかける。沸騰前に火を止めハーブを入れて、冷めたらジュースを加える。

②鍋にウォッカ、ミックスベリー、はちみつを入れ火にかける。

③アルコールが飛ばないように沸騰する直前に火を止める。

④ハイビスカス、ローズヒップを加えすぐに蓋をして粗熱がとれるまで冷まします。

⑤粗熱が取れたらぶどうジュースを加えて完成です。

ドライフルーツも柔らかくなったら一緒に食べることもできます!

冷蔵庫で1週間ほど保存可能です!

クリスマスパーティーやバレンタインなど、パーティーなどに出すととてもおしゃれで注目を浴びてしまうかも♪是非試してみて下さいね

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー