toggle
2017-05-11

ドライフルーツのいちじくには女性に嬉しい効果がいっぱい!


種類豊富なドライフルーツの中でもとくに最近女性に注目されている、いちじく。たくさんの健康効果と美容効果をもたらすといわれています。具体的にどんな効果があるのか、効果を最大限にいかすための食べ方などをご紹介します。

いちじくは起源6000年の果物

いちじくはなんと6000年も昔から存在しているという起源の古い果物。人類の誕生とほぼ同じ時期からある果物ということになります。原産地はアラビア南部。今でもトルコ産のイチジクなどをよく見かけるのも納得ですね。古代から、いちじくの健康効果は注目されており、実だけでなく葉も薬に使われていたそうです。

ドライフルーツのいちじくで便秘改善効果

ドライフルーツのいちじくの健康効果のなかで、いちばん注目されるのが便秘改善効果。便秘解消に有効な食物繊維がたっぷり含まれています。食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維という2種類があります。たいていのドライフルーツに含まれる食物繊維は不溶性食物繊維1種類だけのものが多いのですが、いちじくには両方とも含まれているのです。

そのため、どんなタイプの便秘にも効果を発揮するといわれています。食物繊維には、便秘解消以外にも、血糖値上昇を抑える働きや血中コレステロール値を減らす効果もあるので、便秘解消プラスアルファな効果も期待できます。

ドライフルーツのいちじくの消化促進効果

あまり知られていませんが、ドライフルーツのいちじくには糖質や脂質を分解する力があります。つまり消化促進効果をもっており、なんと二日酔い防止効果まであるのだとか。食べるタイミングとしては、食後がオススメ。食事の終わりに食べることでその効果を最大限に活かすことができます。

ドライフルーツのいちじくがもつ女性に嬉しい効果

女性の体に欠かすことの出来ない大切なホルモン、エストロゲン。いちじくには、エストロゲン成分が含まれています。種の部分に多く含まれているそうです。エストロゲンはすべての女性にとって有効な成分。生理痛や生理不順、更年期障害などの悩み解消にはもちろんのこと、女性らしい美しさや美肌のためにも欠かすことのできない役割があります。

ドライフルーツのいちじくの効果的な食べ方

ドライフルーツの健康効果をしっかり活かすための食べるタイミングは食後です。例えば油っぽい料理や糖分をたくさん取ってしまった後などに食べることによって、糖質や脂質を分解してくれます。

もちろん、間食に食べてもかまいません。とくにダイエット中のおやつに食べるのもオススメです。噛みごたえがあるので、ゆっくり味わうように食べれば空腹感をおさえることが出来るうえに、便秘解消や女性ホルモン効果を得ることが出来て一石二鳥です。健康的なおやつとして、ぜひドライフルーツのいちじくを活用させましょう。

ドライフルーツのイチジクの1日の摂取量

ドライフルーツのイチジクが健康効果にすぐれているのは確かですが、カロリーがとても高いことも覚えておきましょう。1日に多くて、3粒~4粒が摂取目安量。美味しくてつい手が伸びてしまう危険もあるので、1回に食べるのは1粒と決めておくといいかもしれません。

食べ過ぎを防止するためには、1粒を何個かに切り分けてじっくり少しづつ食べたり、細かく刻んだものをヨーグルトに混ぜて食べるのがオススメです。ドライフルーツのイチジクは、味が濃いので少しずつ食べればかなりの満足感を得られるはずです。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー