toggle
2018-10-25

ドライフルーツのすごい効果!女性に嬉しい効果を5つご紹介


手軽に食べられ、栄養成分も豊富なため人気のドライフルーツ。今では、スーパーや輸入食材店だけでなく簡単にコンビニでも手に入れることができます。
水分が抜けているため、噛みごたえや歯ごたえがあり腹持ちもよいので朝食やおやつのかわりに食べられる方も多いと思いますが、ドライフルーツはどんな効果があるのでしょうか。主な5つの効果とおすすめのドライフルーツをご紹介したいと思います。

1つ目は美肌効果

美肌といえばビタミンCが有効ですが、ビタミンCは熱に弱くドライフルーツになる過程で減少してしまうことが多い栄養素です。ですので熱に強く、新陳代謝やデトックス効果もあるビタミンAが豊富なものがおすすめです。また、オレンジピールや、レモンピールなど柑橘類の皮は、元々素材にビタミンCが豊富なため美肌に効果があるといわれています。
いちごも同じく、ビタミンCが元々多く含まれているので、いちごのドライフルーツも美肌にはおすすめです。
美肌におすすめのドライフルーツ
いちご、オレンジピール、レモンピール、キウイフルーツ、トマトなど

2つ目はダイエット効果

ダイエットといえば大切なのは大きくわけて2つ。過剰な糖質やカロリーを摂りすぎず小腹がすいたときに満腹間があることが1つと、身体のなかの老廃物をデトックスすることです。脂肪燃焼のために代謝を効率よく上げるためには、糖質が少なくエネルギー代謝を挙げてくれるビタミンB群が豊富なものと、デトックス効果のある食物繊維が豊富なものがおすすめです。ビタミンBが多いのがデーツやあんず(アプリコット)、ドライマンゴーはビタミンBも多く食物繊維も豊富なのでダイエットに最適です。また、ドライフルーツは砂糖をまぶしているものも多いので砂糖不使用のものを選ぶことも大切です。そしてもう一つ大切なことが一日の摂取量をまもり食べ過ぎないことも大切です。
ダイエットにおすすめのドライフルーツ
デール、あんず(アプリコット)、ドライマンゴー、いちじくなど

3つ目は便秘解消効果

ドライフルーツにすることで、減少してしまうビタミンCなどがありますが逆に大幅に増える栄養素が食物繊維です。あんずでは約10倍、バナナでは約7倍に食物繊維が増えるといわれています。食物繊維は腸の働きを正常化し不要なものを排出する手助けをします。ドライフルーツには特に水溶性の食物繊維がたくさん含まれるため消化に時間がかかる分、腸の老廃物をしっかりからめとり体外に排出してくれます。このことにより、便秘解消に効果があるといわれています。
便秘解消におすすめのドライフルーツ
バナナ、あんず(アプリコット)、プルーン、マンゴーなど

4つ目はエイジングケア

ドライフルーツにすると、普段は捨ててしまう皮や種なども食べることがでます。果物の皮や種にはポリフェノールなどの抗酸化物質がたくさん含まれています。抗酸化物質は、しみやしわの原因になり活性化酸素を取り除き肌を若々しくたもつ効果があります。抗酸化物質がたくさん含まれるドライフルーツはクランベリーやあんずなどです。クランベリーやあんずはポリフェノールの一種であるアントシアンを多く含みむくみや肌荒れを予防して体内から若々しくたもつ効果があります。
エイジングケアにおすすめのドライフルーツ
クランベリー、ラズベリー、ブルーベリー、あんず(アプリコット)など

5つ目はホルモンバランスを整える効果

生理痛や貧血、更年期障害など女性ホルモンのバランスで身体の調子を崩してしまうことがあります。女性ホルモンのバランスの調整をしているのがエストロゲン。このエストロゲンが過剰に分泌されたり、足りなかったりで女性ホルモンのバランスがかわってきます。エストロゲンを整えていくことが大切ですが、エストロゲンと同じような働きを含んでいるのが、いちじくです。いちじくに含まれる植物性エストロゲンという成分がホルモンバランスを整える効果があると期待されています。
ホルモンバランスを整えるのにおすすめのドライフルーツ
いちじく、プルーン、柿、クランベリーなど

このように、ドライフルーツには様々な効果が期待できます。どんな効果を取り入れたいかによって選ぶドライフルーツの種類も変わってきます。自分に今一番欲しい効果はなにか考えて選ぶのも楽しいですね。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー