toggle
2016-10-22

ドライフルーツのイチゴの嬉しい美容効果とは?


美容効果の高い美味しいドライイチゴ♡

ドライフルーツのイチゴには美容効果の高い栄養なども豊富♪
イチゴ好きにはたまらないドライイチゴ!一年中ドライフルーツなら食べることができますね。
また、アレンジとしてもイチゴは色映えもするのでいつも作るデザートやお菓子にちょっと足すことで美味しくアレンジができてしまいます。

効果なども見ていきましょう。

イチゴにはビタミンCが豊富!

イチゴの栄養としてはビタミンCがとても多く含まれています。レモンよりも遥かに多いと言われています。このビタミンCには美容効果が高くコラーゲンの生成を助け皮膚を丈夫にしてくれるのです。

生のイチゴに比べてドライフルーツでは、カルシウムは約8倍!

また、食物繊維、ペクチン、クエン酸、リンゴ酸が豊富に含まれており、カリウムとナトリウムなどのミネラル分もバランスよく含んでいます。またポリフェノールも沢山含まれているため糖尿病などの生活習慣病の予防にも効果があります。

しかし、ドライフルーツすべてに当てはまるのは食べ過ぎに注意しましょう。

糖分の取りすぎの原因になったり、逆に体調を崩してしまう場合もありますので、1日80g程度を目安にして摂取していきましょう。

電子レンジで簡単!ドライフルーツを手作り!

販売されているドライフルーツには砂糖や添加物などが入っており、自然なままのドライフルーツを食べたいという方も多いかと思います。

自分で作っておしゃれな瓶に保存するだけでもキッチン周りが一気におしゃれに♪

材料

イチゴ10粒程度

作り方

①イチゴのへたを取りきれいに洗いキッチンペーパーで水気を取ります。

②なるべく薄くスライスをして、切り口にキチンペーパーをのせて水気を取ります。その後ペーパーの上に並べます。

③キッチンペーパーを敷いた上に②のスライスを並べ、電子レンジで5分温めます。

一度取り出し、表面に浮き出した水分をペーパーでふくことを繰り返し再度5分温めます。

④様子を見ながら1分ずつ温め、水分をふき取りというのを繰り返し水気がなくなったら風邪通しのよいところに広げて冷まし完成です。

ドライイチゴでアレンジ!イチゴのパウンドケーキ♡

ドライフルーツのイチゴをパウンドケーキに入れると、味も見た目もかわいらしくなります。

材料

・ホットケーキミックス・・・100g  ・卵・・・1個  ・砂糖・・・30g  ・バター・・・10g

・ココナッツオイル・・・10g(無ければバターでもOK)  ・牛乳・・・100ml

・イチゴのスムージーパウダー15g  ・イチゴのドライフルーツ・・・適量

・フリーズドライの甘酒・・・半分  イチゴジャム・ブランデー・・・適量

作り方

①オーブンを180℃予熱。パウンド型にシートを敷いておく。卵、牛乳は常温にしておく。

②バター、ココナッツオイルをあわせてレンジでチンしてトロトロにしておく。

③卵に砂糖、バター、ココナッツオイルを混ぜる。

④スムージーパウダー、牛乳を入れて混ぜる。

⑤ホットケーキミックス、イチゴのドライフルーツを入れて混ぜる。

⑥パウンド型に入れて180℃で30分。(焼き目がついてきたらアルミホイルを被せる)

⑦イチゴジャム、ブランデーを合わせたものを温かいうちに刷毛で塗って、余熱が取れたらラップで包んで冷蔵庫に。

⑧冷えれば完成です!

とても簡単に作れるアレンジもとても多いので、お菓子や紅茶に混ぜて、飽きずに続けて取り入れていきましょう。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー