toggle
2018-10-04

ドライフルーツのイチジクの栄養は?含まれる栄養と効果


いちじくから作られたドライフルーツの多くは甘さがあり、固く噛みごたえがあるので高い人気があります。いちじくから作られたドライフルーツには豊富な栄養素が含まれているので、食べるメリットがあります。

いちじくに含まれる栄養素

いちじくから作られたドライフルーツは、多くの栄養素が含まれているためオススメの食品です。いちじくには一日に摂取すべき量の半分である300gが入っています。

また、むくみや高血圧を防ぐ効果が期待できる鉄分や便秘の解消効果がある食物繊維が多く含まれています。そのため、いちじくから作られたドライフルーツを食べることによって体を健康的に維持することが可能です。

いちじくを食べる際の注意点

いちじくから作られたドライフルーツは豊富な栄養素が含まれており、高い人気があります。そのため、ついつい食べ過ぎてしまう人がいるのですが、いくつか気をつけなければいけない点があります。

イチジクを乾燥させてつくられたドライフルーツを食べ過ぎてしまうと下痢になりやすくなってしまいますので、一日の摂取量は2個から3個を目安にしましょう。また、乾かしたいちじく100あたりのカロリーは290kcalですので、一日に摂り入れるべきカロリーの量を計算しながら食べる必要があります。

イランのいちじくとトルコのいちじくの違い

ドライフルーツとして販売されているイチジクの多くは、イランやトルコで製造されています。イランでできたドライフルーツとトルコで作られたドライフルーツの違いについて学びましょう。イランで作られたいちじくを乾燥させて作られたドライフルーツは、トルコ産と比較して小さいのですが、しっかりと乾燥させてから販売されていますので、噛みごたえがあり、甘さが抑えられています。

トルコのイチジクを用いて作られたドライフルーツは、イラン産に比べて大きく、完全に乾燥させることが無いので、柔らかい食感なのが特徴的です。甘みがあるので、いちじくの甘さを堪能したい人にオススメです。それぞれのいちじくに異なる魅力がありますので、自分の好みに合ったドライフルーツを購入しましょう。

いちじくを美味しく食べよう!

多くの栄養素を含むいちじくから作られたドライフルーツをそのまま食べてもいいのですが、せっかくなら美味しく食べたいものです。美味しく食べるためにアレンジすることが大切です。砂糖が入っていないプレーンタイプのヨーグルトにいちじくのドライフルーツを入れ、一日冷蔵庫の中で保管することで朝の朝食に最適な料理となります。

また、乾燥させたイチジクを赤ワインやラム酒に入れて1週間漬けることによって、アイスクリームのトッピングやおやつに最適な食べ物として頂くことが可能です。面倒な調理が要らないので、面倒くさがりな人でも気軽に作ることができます。

いちじくを美味しく食べて栄養補給しよう!

多くの果物がドライフルーツとして販売されているのですが、中でもいちじくは豊富な栄養素を含んでいるとして認知されており、人気があります。食物繊維や鉄分などの成分を体に摂り入れながら美味しく食べることができるいちじくは、素晴らしいドライフルーツです。

 

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー