toggle
2017-01-27

ドライフルーツのカロリーや一日に必要な量は


健康や美容によいとして注目されているドライフルーツですが、意外とカロリーが高いことをご存知でしたか?
ヘルシーなイメージや手軽さ、味のよさなどからついつい手が伸びてしまいますが、ドライフルーツのカロリーや一日に必要な量を知り、食生活へ上手に取り入れていきましょう。

美容や健康によいドライフルーツ

健康や美容によいとされ、人気の高いドライフルーツ。もともとは、水分が多くそのままでは保存が難しかった果物を天日干しや砂糖漬けにすることで水分を飛ばし、保存が利くようにしたものです。
果物は乾燥させることによって、腐敗の原因となる雑菌の繁殖を防ぐことができます。さらに、栄養や甘みが濃縮されてミネラル類が増え、冷えやむくみの改善に効果が期待できます。

フレッシュのままでは食べにくい皮部分も食べやすくなるので、皮に含まれるポリフェノールも摂取でき、アンチエイジングのために取り入れる人も増えています。

また、水溶性食物繊維、不溶性食物繊維をともに豊富に含むため、腸内環境が整いやすくなり免疫力の向上や体質改善、美容への効果が期待されています。

ドライフルーツのカロリーについて

ドライフルーツは乾燥しているせいか、ヘルシーなイメージを持たれがちです。しかし、フレッシュな状態の果物と比べて栄養素が約8倍も濃縮されているため、その分エネルギーも高くなっています。

例えば、日本でもスーパーなどで簡単に手に入るドライプルーンでは、100gあたり235 kcalもあり、これはお茶碗一杯分のご飯とほぼ同じくらいのカロリーです。

フレッシュな状態だと、プルーン100gあたりのカロリーは49kcalなので、ドライフルーツにするとかなり高カロリーになってしまうことが分かります。
他にも、乾燥レーズンは100gあたり300kcal、干し柿は100gあたり276kcal、デーツとも呼ばれるナツメヤシは100gあたり266kcal、ドライバナナも100gあたり300kcalと、どれも高カロリーです。

ドライフルーツの中にはお砂糖が含まれている場合もあり、さらにカロリーが高くなっている可能性もあります。乾燥して小さくなっていても、カロリーまで抑えられているわけではないので、食べすぎには要注意です。

一日に必要な量はどのくらい?

ドライフルーツは、意外にも高カロリーであることが分かりました。
では一日に必要な量は一体どのくらいなのかというと、約80kcal分が適量だとされています。
ドライプルーンのカロリーが100gで235kcalなので、80kcal分だと約34gとなります。ドライプルーン1個の重量は約8gですから4個くらいで十分栄養を取ることができます。
そのため、美味しいからといって一袋分を一気に食べてしまったりすると、カロリーの取り過ぎになってしまいます。
そこで味方に付けたいのが、ドライフルーツが豊富に含んでいる食物繊維と、天然の果糖です。ドライフルーツは噛むとスジのような繊維質があるので、飲み込みやすくするためにも15~20回は噛んで満腹中枢を刺激します。

また、凝縮された濃厚な甘みは天然の果糖によるもので、精製されたお砂糖とは違って血糖値の上昇が緩やかなのが特徴です。血糖値の下降も緩やかなので空腹になりにくく、ゆっくり噛んで味わいながら食べることで効果が期待できます。

適度に食べて健康と美容を

ドライフルーツは乾燥する過程でミネラルなどの栄養素が凝縮され、食物繊維も豊富なため健康や美容のために取り入れる人が増えています。
しかし意外にも高カロリーであるため、一日に食べる量は約80kcal分が適量です。ドライプルーンであれば4個程度で十分なので、食べすぎを防ぐためにもゆっくりよく噛んで食べることが大切です。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー