toggle
2017-05-19

ドライフルーツのサンザシの健康・美容効果とおいしい食べ方3選


今はたくさんの種類のドライフルーツが簡単に手に入るようになりました。ドライフルーツ人気が高まる中で、コンビニやスーパーに売られているドライフルーツの種類もかなり多くなりましたね。

そんな数多くあるドライフルーツのなかで、まだまだ知らない人も多い珍しいドライフルーツがあります。それがサンザシ。サンザシのドライフルーツの健康効果、美味しい食べ方などをご紹介していきます。

そもそもサンザシとはどんな果物?

サンザシとは、中国では「三査子」と書きます。バラ科の植物で、赤い小さなリンゴのような果実をつけます。バラ科なので香りがとても豊かなのが特徴で、上品な甘酸っぱい味がします。生で食べられることは少なく、干した後に加工されて食べられるのが一般的です。

サンザシのドライフルーツは棒状?

サンザシのドライフルーツは、果実をつぶしてから作られます。砂糖と混ぜて練り混ぜて、場合によっては寒天を混ぜてから、固めて棒状に切り分けて売られます。砂糖だけを混ぜたものは固い食感ですが、寒天を混ぜるとしっとりした食感になるそうです。味はリンゴのような甘酸っぱさです。

サンザシの抗酸化作用に注目

サンザシには緑茶やワインに含まれる成分として有名なカテキンが豊富に含まれています。含有量はなんと赤ワインの8倍量にもなります。カテキンは強い抗酸化作用をもち、体の酸化を防ぎ、結果的に老化を防ぐことにつながります。アンチエイジングの分野においても、サンザシの効能は注目されています。

サンザシの脂肪燃焼効果

サンザシには脂肪燃焼効果があるため、ダイエットにもよいとされています。昔から、中国ではサンザシを食後に食べる習慣があるのはこのためです。豊富なたんぱく質分解酵素を含み、脂質の吸収を遅らせる働きがあります。

サンザシの血流アップ効果で健康増進

サンザシは血管を広げる効果があるため、血流アップをする働きがあります。血流がアップすると、体が温まることで代謝もアップするので太りにくい体になります。また肌の新陳代謝、内臓器官の血流アップによる健康促進効果など、体のあらゆる部分に良い影響をもたらします。

ドライフルーツのサンザシのおすすめ食べ方その1

ドライフルーツのサンザシのもっともオススメの食べ方は、お茶請けです。もともと、中国ではお茶請けとして親しまれいます。食後のお茶請けとして食べることによって、サンザシの健康効果である消化促進効果が発揮されます。中国茶との相性が抜群ですが、紅茶や日本茶などお好きなお茶と一緒に味わってみるのもおすすめです。

ドライフルーツのサンザシのおすすめ食べ方その2

お茶請けとしてだけでなく、お茶の中に浸して食べる方法もおすすめです。ドライフルーツのサンザシをお好みのお茶と一緒に抽出して、まずは甘酸っぱい香りがついたお茶を飲み、最後にお茶でやわらかくなったサンザシを食べます。クコの実などほかのドライフルーツと組み合わせてもいいですね。

ドライフルーツのサンザシのおすすめ食べ方その3

ほかのドライフルーツと同じように、お菓子の具材として使うこともできます。マフィンやパウンドケーキの焼き菓子のほかに、蒸しパンのやわらかい生地ともよく合います。シンプルなお菓子に入れたほうが、サンザシの甘酸っぱさが際立って美味しくなってオススメです。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー