toggle
2016-11-28

ドライフルーツのフリーズドライとドライフルーツの違いは?


ドライフルーツが最近注目を集めている理由は、とても高い栄養価にあります。生のフルーツにも沢山の栄養が含まれていますが、ドライフルーツは水分を抜くことで更に栄養価は凝縮され、甘みも増しています。そのためそのまま食べても甘くおいしい味わいで栄養を摂ることができるのです。

また、生のフルーツに比べて食物繊維やビタミン、βカロテンなどが多く増します。体を冷やしてしまうと言われている生のフルーツに比べてドライフルーツは、噛むことで体を温めてくれ、更に満腹感も得られます。

ドライフルーツとフリーズドライの違いはなかなか分かりにくいですよね。
どちらも栄養は凝縮されており注目を集めています。お菓子か感覚で気軽に摂れるサプリメントとも言われるドライフルーツなどは芸能人やセレブからも人気が高いのです。様々な美容効果や生活習慣病などにも効くフルーツを詳しく見てみましょう。

セミドライとフリーズドライの違い

ドライフルーツは乾燥させて仕上げる方法とは別に、セミドライとフリーズドライの二つの方法があります。生のフルーツと比べると食感や甘み・栄養素が凝縮されることによって変わってきます。
セミドライとフリーズドライは作る工程は異なりますが、生の果物に地被けることがコンセプトになっています。ドライフルーツはフレッシュ感を感じるのは難しいですが、上記の方法によって生に近い食感を得ることができるのです。

ドライフルーツのセミドライとは?

セミドライの方法は果物の水分が完全に抜けない程度に乾燥させることが重要になってきます。ある程度の水分を残すことでフルーツのジューシーさを漢字つことができます。

ドライフルーツのフリーズドライとは?

フリーズドライの方法は果物に含まれている水分を凍らせそのままの状態で乾燥させて仕上げます。フリーズドライは果物以外にもほかの食品などにも多く使用されています。

このような方法により果物に含まれている食物繊維や鉄分などの栄養素はそのまま残るため生の果物のようにほぼ同じように残すことができます。

フリーズドライのフルーツを使ったレシピ4選

フリーズドライのドライフルーツを使った簡単なレシピを2つご紹介します。

フリーズドライフルーツでおしゃれカナッペ

ホームパーティーの前妻などにもピッタリ!フリーズドライのフルーツやチーズ、生ハムの相性も抜群です!
●材料
・クラッカー…10枚  ・マスカルポーネチーズ…200g

・生ハム…3枚  ・フリーズドライリンゴ…大さじ1

・フリーズドライいちご…大さじ1

●作り方
①生ハムを1/3~1/4に切り、マスカルポーネチーズは10等分にします。

②クラッカーに生ハム、マスカルポーネリーズをのせフリーズドライのリンゴとイチゴものせて完成です!

切ってのせるだけで完成するのでパーティーなどにもおススメですよ♪

朝ご飯に最適なアサイ―ヨーグルトボウル

朝のフルーツは最適!アサイーを加えて栄養価UP、美容にもいいので女性にはうれしいレシピです!
●材料

・アサイ―フリーズドライパウダー…小さじ1
・ヨーグルト(プレーン)…大さじ4
・フルーツグラノーラ…4/3カップ
・バナナ…1本
・ラフランス…1/8個
・イチゴ…2個
・ミントの葉…少量
・お好みではちみつ…適量

●作り方

①バナナ1/2本を輪切りにし、ヨーグルトアサイ―を加え、ブレンダ―やミキサーでカクハンする。

②容器に1を加えグラノーラも加える。

③お好きなフルーツをカットし飾って完成!(お好みではちみつをかけても美味しいです)

ドライフルーツのように栄養が凝縮されているため毎日少しでも取り続けると体の調子やお肌の調子も変わってくるかもしれませんね♪

カロリーが生のフルーツに比べて少し高くなっている場合もありますので、食べ過ぎには注意しながら摂取しましょう!

 

ドライフルーツとチョコナッツのクッペ

○準強力粉(リスドォル)…200g
○全粒粉…50g
○ココアパウダー…3~5g
○きび砂糖…5g
○塩…3g
○ドライイースト…3g

・ぬるま湯…170g
・胡桃…60g
・いちじく…30g
・オレンジピール…30g
・レーズン…30g
・チョコチップ…40g

●作り方

①オレンジピールは細かく刻む。胡桃・いちじくは粗く刻む。

②○のものを合わせて混ぜておきます。ボウルにイースト、ぬるま湯を入れホイッパーで混ぜイーストを溶かす。

③○と胡桃・いちじく・レーズン・オレンジピールを入れ粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

④チョコチップを入れまとめます。ラップして30分後にヘラで下から上に畳み込むようにパンチを入れる。2回ほど行う。

⑤ラップをかけて冷蔵庫に10時間入れ低温長時間発酵する。その後ラップをしたまま1時間室温に戻す。

⑥二つに分割して丸めたらラップして15分ベンチタイムをとり生地を休ませる。

⑦生地をこぶしで押し伸ばしてクッペ型に成形したらクッキングシートにのせる。

⑧40℃で30分2次発酵する。

⑨250℃で天板ごと予熱スタート。強力粉をふりクープを入れる。

⑩220℃に下げ25分焼いたら出来上がり。

ドライフルーツを使うときはお湯で戻してから水分を拭き取って冷まして使ってください。

ナッツとドライフルーツのカボチャサラダ

・かぼちゃ…300g
・サツマイモ…100g
・アーモンド…20g
・ドライプルーン/プルーンなど…40g~50g
・マヨネーズ…大さじ3
・白すりごま…小さじ1
・塩…お好み

●作り方

①かぼちゃ、さつまいもは1.5~2cm角に切り茹でるかレンジでチン!

②ナッツやドライフルーツは大きければ切ります。

③ボールに材料をすべて入れざっくり混ぜる。

④塩はお好みで加減しながら入れて完成です。

かぼちゃやさつまいもは潰さず形が残るように混ぜていきます。白すりごまでこくがでますよ。

他にも、サングリアにしたり紅茶に入れたりと様々なレシピがありますのでお好みでドライフルーツを使ってみましょう。もちろんそのまま食べても美味しいですが、継続して食べ続けるためには飽きないよう料理に混ぜ込むのがおススメです!

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー