toggle
2018-11-15

ドライフルーツのマンゴーで旨辛エスニックレシピ


ドライフルーツで人気NO1といってもおかしくないほど、ドライマンゴーは人気があります。ビタミンAをはじめとするビタミン系、β―カロテン、女性に嬉しい効果がある葉酸、ダイエット効果を期待できるリジン、そしてたっぷりの食物繊維。
おやつ代わりに食べて、ビタミンや食物繊維もたっぷりとれますしアンチエイジングや貧血予防、ダイエット効果まで、そしてなんといってもおいしいです。

エスニック料理にドライフルーツ

実はおやつ代わりだけではなく、エスニック料理にドライマンゴーを使うと簡単に本格的な料理ができます。ドライマンゴーを使って本格的なエスニック料理を作ってみませんか?

ドライマンゴーで作るタイ風サラダ

材料

ドライマンゴー 40g
人参 1本
大根 1/2本
和えるドレッシング
ナンプラー(薄口しょうゆ) 大さじ2
レモン汁 大さじ2
砂糖 大さじ1
輪切りの唐辛子 小さじ1
ニンニク 1かけ(すりおろす)
※もし、市販のスイートチリソースがあれば大さじ1ほど入れるとコクがでます

作り方

  1. ドライマンゴー、人参、大根は千切りにします。
  2. 1をボウルに入れ塩(分量外)を軽くして5分ほどおきます。
  3. 和えるドレッシングの材料をしっかりまぜます。
  4. 3のドレッシングの中に2を水気をきってい入れて和えます。
  5. しっかり和えたら出来上がり。

お子様がいる方は、ニンニクや唐辛子を抜いても大丈夫です。師範んぽスイートチリソースがあれば大さじ1~2ほど入れると味がきまりやすいです。

旨甘辛!ドライマンゴーと青菜のエスニック炒め

材料

小松菜(空心菜なども可) 1把 (良く洗って、2㎝ほどのざく切りに)
ドライマンゴー 20g(細切りにしておく)
ロースハム 4枚(細切りにしておく)
ナンプラー(薄口しょうゆ) 小さじ1
砂糖 小さじ1
輪切りの唐辛子 小さじ1
ニンニク 1かけ(みじん切りにしておく)
塩コショウ 少々

作り方

  1. フライパンに油を熱しニンニクを入れて香りが立ってきたらロースハムと青菜の茎の方から入れます。
  2. 茎の方にさっと火が通ったら葉っぱの方とドライマンゴー入れます。
  3. ざっと全体に火が通ったら、調味料と唐辛子を入れて全体に絡めます。
  4. ドライマンゴーが柔らかくなって全体にひが通ったら塩コショウで味を調えて出来上がりです。

エスニック料理やカレーによく合うマンゴーライスをご紹介したいと思います。甘味があってさっぱりしているので、スパイシーなカレーと良く合います。ハヤシライスのごはんにするのもおすすめです。

マンゴーライス

材料

お米 2合
オレンジジュース 2合分(濃縮還元ではなくて100%のフレッシュがあればなお良)
ドライマンゴー 200g

作り方

  1. 普通にご飯をたく手順でお米をといで水切りをします。
  2. 炊飯器にセットして2合分のオレンジジュースを入れます。
  3. ドライマンゴーをオレンジジュースに浸るように並べます。
  4. ご飯を炊きます。

もし、ドライマンゴーが大きければ適宜小さく裂いてもらっても大丈夫です。出来上がりしっかり全体的にほぐしておくことをおすすめします。甘さが気になる方は、ドライマンゴーは砂糖不使用のものをおすすめします。

ガーリックシュリンプなどのベースご飯にもなりますし、照り焼きチキンなどとも相性が良いのでいろいろな組み合わせをぜひ試してみて下さい。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー