toggle
2018-05-07

ドライフルーツの宝石箱!神戸ベニマンドライフルーツ店


神戸元町のベニマンといえば、フルーツショップ&パーラーのお店。ハイグレードな果物が販売されているとともに、食べ頃の果物をいちばん美味しい食べ方でいただけるフルーツパーラーもあります。

紅萬というお店

ベニマンはもともとは紅萬と書きます。果物商からはじまり、四代続く100年以上の歴史ある老舗です。
仕入れ、検品に厳しいこだわりを持ち本当に美味しい果物の提供に日々心を砕いているので、「紅萬さんの果物がいちばん!」と絶大な信頼と人気を持つ、いつ訪れてもたくさんの人で賑わうお店です。

またHPには載っていませんが、果物商さんらしいヘルシーで美味しそうな野菜と果物をふんだんに使ったおしゃれなランチもあります。開店と同時に満員になってしまう予約必須のお店です。

そんな人気のベニマンは、日常的にフルーツに親しみ取り入れてもらおうと、ドライフルーツ専門店もしています。

果物をいちばん良く知るお店のこだわり

ベニマンの生果は大阪や神戸の中央卸売市場が主な仕入先ですが、旬のものにはこだわりがあり、全国の有名産地から最高のものを厳選し仕入れているそうです。
美味しいもの良いものを作っている生産農家の評判を聞くと社長専務が現地に足を運び、土作りや肥料、栽培環境を確認し、生産者の話をじっくり聞き、納得の上で小ロットで仕入れているのだとか。

良い果物農家は必ず手間暇かけ良い肥料を使い丁寧に作り込んでいるので、それに見合った儲けを得て欲しいと買い付けをし、自分の目で確かめた良質な果物だから多少値が張っても自信を持って説明しオススメできるという信念に基づいた果物はどれもハイグレード。
同じ信念に基づき選ばれたドライフルーツも素晴らしいものばかりです。

ドライフルーツについては、栄養が凝縮された健康に有効な食品であることは自明の上で、まずは食べて美味しいことを大切に選んでいるそうです。
美味しい果物の追求に妥協しないベニマンならではのこだわりのドライフルーツです。

宝石箱の美しさ

神戸には遠くてなかなか行ける機会がないという人のために、オンラインショップも展開しています。
ベニマン公式サイトをみると、バスケットに入ったもの、クリアな円柱ケースに入ったもの、ボックスに収まったものなどいろいろありますが、どれも美しいのです。

バスケットに入った詰め合わせは古代ローマの饗宴でのテーブルフルーツはかくやかと思わせ、箱入りはまるでボックスフラワー。
円柱のクリアケースはふんだんにフルーツが入った飲み物かパフェのよう。

全ての品々が見た目にもそれぞれのドライフルーツの良さを最大限に活かした方法で美しくアレンジメントされているのです。
ドライフルーツ詰め合わせというより、フラワーアレンジメントか宝石箱のよう!!

美味しくてこんなに美しいドライフルーツをお持たせにしたら、どんなに喜ばれることでしょう。
なにより自分がいくつでも欲しくなってしまいそう。

ワインバスケットはトロピカルとナチュラル。カゴは直径20cm 
こんもり盛られた300gで3,500円から。
クリアケース円柱小は4×21cm、1個70g500円を通販なら5個セットからの販売となります。
プレマムボックス小はオンライン限定販売。14.5×12×2.5cmの150g入り1500円。
他にもいろいろですが、どれも目を見張るような美しさ。

美味しくておしゃれで美しい、こだわりのドライフルーツベニマンのHP是非ごらんください。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー