toggle
2016-10-24

ドライフルーツの栄養価がすごく高い!ダイエットに美容にもいい栄養価とは


健康・ダイエット・予防・美容などにも注目の栄養価!

人気モデルや有名人にも大人気なドライフルーツ。どのような栄養価があるのでしょうか?
健康に良いドライフルーツはそのまま食べても、クッキーやケーキにしても美味しく応用も沢山!飽きずに続けられるドライフルーツの栄養価についてまとめました。

ドライフルーツの栄養

フルーツは生でも十分栄養があります。
しかしドライフルーツは生で摂るよりも栄養などが凝縮されています。また、食物繊維などもフルーツによって多く含まれているのです。皮にも栄養があるというのはとても有名ですが、皮を剥いてしまう生のフルーツに比べて、ドライフルーツは皮や種までも食べれるため、一つのフルーツでも沢山の栄養を摂ることができます。
ドライフルーツの食物繊維にはペクチンなどの水溶性の食物繊維やセルロースなどの不溶性食物繊維を両方含んでいるものが多いかと思います。
食物繊維の含有量は100gあたり、いちじくは9.9g、レーズンでは4.1gなどのように多くふうまれています。
フルーツによって栄養価は様々ですが、栄養価が高いフルーツがとても多いのです。
どのようなフルーツにどのような栄養価があるのでしょうか。

主な栄養価とは?

ものによって違いはありますが、ドライフルーツには主にどのような栄養があるのでしょうか?

ミネラル

フルーツにはカリウムや鉄分、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルがとても豊富に含まれています。健康や美容にも欠かせない栄養です。

食物繊維

フルーツには食物繊維が豊富に含まれていますが、乾燥させることで栄養などのように何倍にも増えます。ドライバナナでは約7倍にも増えるのです。食物繊維が豊富なため腹持ちも良いためダイエットにもいいと言われています。

抗酸化物質

ドライフルーツの色素の部分には抗酸化物質が含まれています。動脈硬化などの進行を予防してくれるほか、美容や健康にもよく、アンチエイジングとしても注目されています。

カリウム

人間の体内ではカリウムとナトリウムのバランスがとても重要です。どうしてもナトリウムに比重が生きやすい食事をしている可能性が高いためむくみに悩む方も多いのです。そんな方には

カリウムの量が高いバナナや干し柿などを摂ることでむくみなどを解消しましょう。

鉄・銅

鉄は血液中の酸素まで運んでくれます。体のエネルギーには酸素は不可欠なため鉄分が少なくなると貧血や免疫力低下などの原因にもなってきます。

銅は血液中のヘモグロビンを作るための鉄分を運ぶ役割をしています。銅がないと鉄を運ぶことができないため貧血になってしまいます。そのため鉄と銅が入っているものを選ぶことによって簡単に貧血予防ができてしまいます。アプリコットやレーズン、いちじくなどが代表的です。

カルシウム

カルシウムと聞くと牛乳や魚の骨などをイメージするかと思います。

カルシウムは歯なども含んだ骨、脳の伝達、心臓の働きなどに必要です。重要なミネラルなのです。ドライフルーツには少ないカルシウムが豊富に含まれています。しかしドライフルーツではアプリコットでは8倍、プレーンでは10倍にもなります。

日常では一つ一つの栄養に注目しながらの料理などは難しいかもしれませんが、休憩時間や小腹が空いたときには少しずつ摂取して身体に栄養を補充しましょう!

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー