toggle
2018-04-21

F2Rはドライフルーツの溢れるやさしさ溢れる美味しさ!!


ドライフルーツはやはりカラダにやさしいナチュラルなものが嬉しいですね。
ここにカラダにもココロにもやさしいナチュラルドライフルーツがあります。
それがF2Rのドライフルーツ。
F2Rって?それなあに?というアナタ。F2Rは知れば知るほど素敵なんです。
ご一緒にみていきましょう。

F2Rとは・・・

F2Rは福島の株式会社ワタスイさんが展開しているドライフルーツ事業部です。

名前の由来はFukushima Foods Revival。
豊かな自然と美味しいものがたくさんの福島。
東日本大震災で傷ついた福島を美味しい食べ物で元気にして行こう、福島を元気にすると共にこのドライフルーツの生産者と消費者も皆で元気になろうという取り組みで、素敵なドライフルーツを作っている会社です。

みんなにやさしいエシカルなドライフルーツ

農作物は天候等の条件で有り余るほどの豊作のときもあります。
またキズが付いたものや不揃いのもの等、当然出ます。
けれど充分食べられるそれらは規格外。店頭に並ぶことはありません。
悲しいことにそのほとんどがそのまま廃棄処分になってしまいます。

その果物達をドライフルーツにすることで新たな命を吹き込み生かしてみようという素晴らしいアイディアのもとに、素敵なドライフルーツが生まれました。

だから愛情を掛けて育てた農家にとってもやさしい、廃棄ロス軽減ということで地球にとってもやさしい、エシカル(倫理的な公平な)ドライフルーツなのです。

そして産地の中心は福島ですが、青森などからも原料を仕入れ全て国産。無添加、無香料、無着色、お砂糖ゼロ、オイルフリー、酸化防止剤、漂白剤不使用のまさに素材そのまま100%の自然素材。
カラダにもココロにもやさしいドライフルーツなのです。

また福島発ということで放射能への心配にも配慮し、放射能検査を実施しています。 
納入前に農家で実施、原料の段階で実施、乾燥後にまた実施、という三段階実施で、福島にも安全な食べ物があること、その安全を証明できるよう自ら厳しく放射能問題と向き合うことで、消費者の不安解消に応えています。
作り手の真心がみえる、みんなにやさしいドライフルーツです。

名品!ご縁りんご

そんなF2Rは、みかん、イチゴ、キウイ、スイカ、柿、和梨 など美味しそうな商品がいろいろありますが、
イチオシのドライフルーツは「ご縁りんご」。

厚みがあって水分量が高い、ふかふかした不思議な食感が特徴です。
これは何度も試行錯誤してたどり着いたF2Rのオリジナルな食感。

砂糖不使用なので、最初は甘味を薄く感じるかもしれません。
でも噛んでいるうちにジワジワと本来の甘味が広がっていきます。

ドライにしたことでカリウムと食物繊維が増え、むくみ防止やスムーズなお通じの味方になりました。
フレッシュフルーツより手軽に食べることができ、美味しくてカラダにやさしいご縁りんご。

「ご縁りんご」の由来は「震災後にいただいたたくさんの温かいご縁に感謝をこめて名付けました。」とのこと。
たくさんの思いが詰まったセミドライりんごです。

通信販売で手に入れよう

F2Rのドライフルーツは通信販売で入手できます。
取り扱っているのは、楽天、全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイトの47CLUB、大丸松屋オンラインショッピング、そのまんま通販、danchu.com など、多くのサイトで扱っています。
お試し商品や詰め合わせなどさまざまなギフト商品もあります。
美味しくてみんなにやさしいF2Rのドライフルーツ。是非味わってみてください。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー