toggle
2017-04-11

ドライフルーツのGI値と糖質オフダイエットのポイント


今もっとも話題のダイエット法は糖質オフ

世の中には本当にたくさんのダイエット法があります。一時的に爆発的に流行する方法がある一方で、確かな理論のもとに王道ダイエットとして定着していくダイエット方法も。今、その王道ダイエット法の一つとして多くの人が実行しているのが糖質オフダイエットです。

そもそも糖質オフダイエットって何?

そもそも糖質とは何でしょう?糖という字がつくため、真っ先に砂糖をイメージしがちですが、砂糖だけが糖質なのではありません。糖質とは、炭水化物から食物繊維を除いたものです。炭水化物に含まれている食物繊維はごく少量なので、炭水化物はほぼ糖質で出来ていると考えられます。そして糖質オフダイエットとは、炭水化物を控えることで痩せようというダイエット法です。

糖質オフダイエットの指標となるGI値

GI値とは糖化指数のことで、食べた後に血糖値が上がる速度を示した数値です。GI値の高い食材ほど血糖値を急激に上げ、低い食材ほど血糖値をゆっくり上げます。血糖値が急激に上がると、インスリンが大量に分泌されます。インスリンには糖を脂肪などに変えて蓄える機能があるので、余分な脂肪が蓄えられることになります。その結果、脂肪がたまって太ってしまうわけです。

GI値が高い食品を控えめに食べることがカギ!

糖質オフダイエットに限らず、ダイエットに極端な食事制限は逆効果。糖質オフだからといって、糖質をまったく取ってはいけないということではありません。体調をキープしながらダイエットを長続きさせるためにも、適度に糖質を取ることも必要です。ただGI値の高い食品を控えめにすることが大切。食べる量を少なくするだけでも十分にダイエット効果は期待できます。

ダイエットのための適切なGI値とは?

太らないための適切なGI値は60以下です。大まかに分類すると、肉類、魚介類、イモ類をのぞく野菜類、バナナなど一部の果物をのぞくフルーツ類、乳製品類は60以下。炭水化物類と砂糖類はGI値が60を超えます。つまり糖質オフダイエットをするならば、肉類や野菜を中心に食べ、お米やパンなどを控えめにする、ということになります。

ドライフルーツ5種類のGI値はどれくらい?

それではドライフルーツのGI値を見ていきましょう。

レーズン        57

プルーン      44

ドライアプリコット 41

デーツ       62

ドライバナナ    65

糖質オフダイエットの理論自体がわりと新しいため、手に入るすべてのドライフルーツのGI値が公表されているわけではありません。今現在、出ている数値はこの5種類くらいです。デーツとドライバナナは60オーバー。レーズンはかろうじて、60を下回ってます。プルーンとドライアプリコットが40台というのは嬉しい情報ですね。

およそのGI値を知っておけば安心!糖質オフ期間でもドライフルーツはOK

ひとつひとつのドライフルーツのGI値は分からなくても、低いものでGI40前後、高いものでGI60前後くらい、とざっくり捉えておけばいいでしょう。とりあえず炭水化物類や砂糖類などに比べれば、ドライフルーツが低GI値食品であることは確かです。あとは、自分の糖質オフダイエットの強度次第で調節していくのが一番です。ドライアプリコットやプルーンだけを選んだり、ドライバナナやデーツを食べるときには絶対にほかの糖質をとらないように気をつけたり。もちろんGI値の数値にかかわらず、食べすぎだけには気をつけたいですね。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー