toggle
2018-02-02

ドライフルーツは朝美味しく食べよう!


ドライフルーツを朝食時に摂取するメリット

ドライフルーツは見た目がカラフルで美味しそうだと感じられる食材です。ドライフルーツを食べる時に最も効果的なのが朝の時間帯です。なぜ朝食時にドライフルーツを食べると良いのか学びましょう。

朝ドライフルーツを食べると頭がシャキッとする!

寝起きは頭がボーッとしており、ベッドから出たり洗面台まで移動したりするのが面倒だと感じる人は多いでしょう。寝起きの状態から頭がスッキリするまで時間がかかることに悩む人はたくさんいます。しかし、朝食のメニューにドライフルーツを採用することによって、頭をシャキッとさせることが可能です。

ドライフルーツにはミネラル成分が多く含まれており、ホウ素と呼ばれている成分と同種類のボロンと呼ばれている成分が入っています。ボロンは脳を活性化させるサポートをしてくれる成分であり、食べることで頭がスッキリとするため、朝気持ち良く過ごすことが可能です。

砂糖が配合されていないドライフルーツを選ぶことによって、血糖値が急上昇することを防ぐことができますので、健康的な体を維持することができます。砂糖不使用のドライフルーツをヨーグルトなどと混ぜて美味しく食べましょう。

朝食にオススメ!ドライフルーツが入ったグラノーラを作ってみよう

ドライフルーツを朝美味しく食べる方法として有名なのが、グラノーラです。オートミールやドライフルーツを混ぜて作られる食品で、スーパーやコンビニエンスストアなどで簡単に購入することができます。

しかしながら、販売されているグラノーラの多くは砂糖が含まれており、カロリーが気になる人にとっては安心して食べることができません。また、砂糖が入っている甘いグラノーラを朝食べてしまうと血糖値が急上昇してしまうので決して良いこととは言えません。

そのため、グラノーラを自分で作ることが大切です。あまり知られていないのですが、グラノーラ作りはとても簡単で、料理が苦手な人でも簡単に作ることが可能です。

グラノーラを作る前に、オーブンを160℃前後に設定し、1時間ほど熱を加えておきましょう。次にメープルシロップやオリーブオイル、オートミール、塩、全粒粉などをボールに入れてミキサーで良くかき混ぜます。

次に温めておいたオーブンの中にオーブンシートを敷き、ミキサーでかき混ぜた材料を入れて160℃で20分間熱した後140℃に設定して20分間熱を加えます。レンジで温めた後は天板に入れたまま熱を冷ますことが大切です。

最後に冷ました材料とドライフルーツやアーモンドなどのナッツ類を加えて感性です。簡単に作ることができますし、砂糖不使用ですので体にも良いので朝食に最適です。一度試してみましょう!

ドライフルーツを朝食べてシャキッとした頭で出かけよう!

ドライフルーツを朝美味しく食べて頭をスッキリとした状態で出かけることで毎日の出勤や通学前に疲労を感じることがありません。ドライフルーツを朝食べることのメリットは大きく、自分好みのグラノーラを作って健康的な体を維持することが可能です。手間がかからず、簡単に作ることができるオリジナルのグラノーラを朝ヨーグルトなどと一緒に食べましょう!

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー