toggle
2018-03-06

ドライフルーツをワインに漬けて美味しく飲もう!


ワインはチーズやクラッカーなどと一緒に美味しく飲むことができる人気の高いお酒です。ブドウから作られるお酒として認知されているワインですが、ドライフルーツを漬けて作られるサングリアと呼ばれているお酒は甘さがあり、渋みがあるお酒が苦手な女性でも美味しく頂くことが可能です。サングリアワインにドライフルーツを活用するメリットやアレンジメニューについて学びましょう。

 サングリアワインはドライフルーツを使って作ろう!

ワインにドライフルーツを漬け込んで作られるサングリアワインは、自宅で簡単に作ることができます。漬け込むワインはどの種類を選べばいいのか悩んでしまいがちなのですが、サングリアワインは果物が元々持つ甘みを凝縮して作られたドライフルーツを使うことでどのワインでも美味しく作ることができます。

また、水分を取り除いて作られるドライフルーツを加えることで生の果物で作るよりも長く飲み続けることが可能です。それゆえ、美味しく長い間サングリアワインを飲み続けたいのであればドライフルーツを活用することが大切です。

様々な飲み方でサングリアワインを楽しんでみよう!

ドライフルーツを漬け込んで作ることができるサングリアワインは、冷蔵庫で冷やして飲むことができる人気のお酒です。果物の甘みが加わったサングリアワインですが、毎日同じ飲み方で飲んでしまうとどうしても飽きてしまいます。そのため、飲み方を変えながらその日気分や天候に合わせてアレンジして飲むことが大切です。

さっぱりとした気分になりたいのであれば、コップに炭酸水や氷を入れる飲み方がお勧めです。炭酸を加えることでスパークリングワインのようなのどごしを楽しむことができます。気温の高い季節にピッタリのメニューです。

体を温めたいと思った時は生姜やシナモンなどを加える飲み方がオススメです。生姜やシナモンは体をポカポカと温めてくれる効果が期待できますので、気温が低い冬の時期にピッタリの飲み方です。

そのまま飲んでも美味しいサングリアワインですが、アレンジを加えることで飽きることなく飲み続けることができますので、自分の好みに合うアレンジメニューを見つけましょう。

サングリアワインを作ってみよう!

サングリアワインは、誰でも簡単に作ることができます。好きな種類のワインと好みのドライフルーツ、漬けるための瓶を準備するだけです。美味しく作るためには、ワインを入れる量の3分の1の量のドライフルーツを加えることがコツですので、適量を守りましょう。

もし、より甘さのあるサングリアワインを作りたいのであれば、メープルシロップを加えて自分好みの甘さにすることが大切です。瓶の中に材料を入れたら、後は冷蔵庫で1晩冷やすだけですので、料理が苦手な人でも安心して作ることができるでしょう。

ドライフルーツをワインに漬けよう!

ワインの渋みが苦手だと言う人もいるのですが、ドライフルーツを加えて作られるサングリアワインは、甘さが加わるので美味しく飲むことが可能です。作る時にメープルシロップなどを加えて自分好みの味に調整することができますので、お酒が苦手な人でも美味しく飲むことができるでしょう。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー