toggle
2017-08-07

ドライフルーツを使ったおすすめのアレンジ方法8選


そのまま食べても十分美味しいドライフルーツですが、色々なアレンジ方法があります。
もしそのまま食べるのに飽きてしまったり、いつもと違う楽しみ方をしたいと思ったら、色々とアレンジをしてみましょう。
簡単ですぐに出来るドライフルーツのアレンジ方法を紹介していきます。

フルーツバター

ドライフルーツを常温に戻した無塩バターに混ぜ込み、棒状にしてラップで包んで冷やすだけで簡単に作ることが出来ます。
断面がカラフルでとっても可愛くてオシャレなので、パーティーなどにもピッタリ。
クラッカーやチーズ、薄くスライスしたパンに乗せて食べると美味しいです。
ただカロリーが高いので、食べすぎないように注意が必要です。

フルーツクリームチーズ

フルーツバターのクリームチーズバージョンです。
作り方はバターがクリームチーズに変わるだけで全く同じです。
チーズ好きには断然こっちがおすすめ。
クラッカーやビスケット、薄くスライスしたパンに乗せて食べるのはもちろん、そのまま食べても十分美味しいです。

フルーツヨーグルト

ヨーグルトにドライフルーツを漬け込み、冷蔵庫で一晩ねかせると、ドライフルーツがヨーグルトの水分を吸ってプルプルになり、とても美味しいです。
ヨーグルトにもドライフルーツの甘みが移り、濃厚で美味しくなります。
前の日の夜にドライフルーツとヨーグルトを混ぜ合わせておくだけなので、朝フルーツを食べたいけど皮をむいたり、切ったりする時間がないという人には朝ごはんとしておすすめです。

チョコサラミ

チョコサラミとはイタリアのお菓子で、チョコレートにドライフルーツやナッツなどを混ぜ込んで棒状に冷やし固めたものです。
断面がサラミに似てることからチョコサラミとと言われているそうです。
マシュマロを入れたり、少し洋酒を入れるとより美味しくなります。

ドライフルーツ洋酒漬け

お好みのドライフルーツと洋酒、保存するための瓶だけ用意すれば簡単に作ることが出来ます。
大切なのは保存するための瓶を事前に煮沸消毒しておくことです。
煮沸消毒し、しっかりと密閉して冷蔵庫に入れておけばかなり日持ちします。
半日以上漬け込めば完成ですが、1週間以上漬け込むとより美味しくなります。
ヨーグルトに入れて食べたり、バニラアイスに混ぜたり、お菓子作りをする時に入れるのがおすすめです。

フルーツティー

刻んだドライフルーツをカップに入れて、その上から紅茶を注ぐだけで簡単に作ることが出来ます。
ドライフルーツの甘みだけでも美味しく飲めますし、砂糖や蜂蜜を加えても美味しいので甘いのが好きな方におすすめです。
紅茶以外に、ジャスミンティーやグリーンティーなどでも美味しいフルーツティーが楽しめます。

フルーツアイス

バニラアイスやチョコレートアイスにお好みのドライフルーツを混ぜ込むだけです。
一緒にナッツを加えると違った食感も楽しめてより美味しくなります。
安いアイスでも、ドライフルーツを加えると一気に高級アイスのように美味しくなります。

手作りフルーツグラノーラ

作り方は、オートミールとお好みのナッツ、蜂蜜やメイプルシロップなどを混ぜ合わせて、フライパンやオーブンで炒り、あとからお好みのドライフルーツを混ぜ合わせるだけです。
簡単に自分好みのオリジナルフルーツグラノーラを作ることが出来ます。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー