toggle
2018-03-07

ドライフルーツを加えたパウンドケーキを美味しく作ろう


気軽に作ることができるパウンドケーキはデザートの定番です。ボウルの中に材料を混ぜながら作る簡単なケーキなのですが、美味しく作るためにはコツをしっかり学んでおく必要があります。ドライフルーツを加えるタイミングや選び方、しっとりとしたパウンドケーキを作る方法などを把握して他の人に出して恥ずかしくないレベルのケーキを完成させましょう。

 バターと卵は常温にしよう

パウンドケーキを作る時に必要な材料はいくつかあるのですが、美味しく作るために必要なのが、バターと卵の温度を守ることです。パウンドケーキ作りを開始する数時間前には冷蔵庫から取り出し、ラップをかけるなどしてホコリなどが付着しないように注意しながら常温で保管しましょう。

自分の人差し指でバターに触れ、指が沈む程度の柔らかさがベストです。ただし、溶けるまで放置して溶かしバターにしてしまいますと、パウンドケーキを膨らませることが出来なくなってしまうので注意が必要です。

混ぜ方のコツを学ぼう

しっとりとしたパウンドケーキを作るためには、生地を混ぜる際のコツをきちんと理解する必要があります。パウンドケーキの生地を作る時は、粉を入れた後に回転させながら混ぜてはいけません。へらを回転させながら生地を混ぜてしまいますと、粘り気の強い生地が完成してしまい、きちんと膨らまなかったり固くなってしまったりする原因になってしまいます。

そのため、生地を混ぜる時はへらを使って縦に線を入れ、手首を動かして置くようなやり方で混ぜましょう。

ドライフルーツを加えるタイミング

パウンドケーキにドライフルーツを加えて焼きたいと思う人は多いのですが、初めて作る人はいつドライフルーツを加えればいいのかわからないでしょう。ドライフルーツは、基本的に生地に粉を加えて混ぜている途中に加える必要があります。

完全に生地が完成してからドライフルーツを加えてしまいますと、必要以上に生地を混ぜることになってしまいます。その結果、粘りのある生地になってしまい、美味しいパウンドケーキを作ることができません。美味しいドライフルーツ入りのパウンドケーキを作りたいのであれば、入れるタイミングを間違えないようにする必要があります。

パウンドケーキに加えるドライフルーツの選び方

パウンドケーキに入れるドライフルーツは、できるだけ細かくカットされたミックスタイプを選びましょう。ドライフルーツは乾燥されており固く、大きくカットされたものを細かく砕いてパウンドケーキに入れるのは大変です。そのため、調理が楽になる最初からカットされたミックスドライフルーツを購入しましょう。

ミックスタイプのドライフルーツには数種類のドライフルーツが入っていますので、様々な味を楽しむことができ、よりおいしいパウンドケーキを作ることができるでしょう。

基本を学んでいれば美味しいパウンドケーキが作れる!

パウンドケーキ作りで失敗する人の特徴と言えるのが、正しい混ぜ方やバターや卵の使い方が間違っていることです。正しい知識を持ってパウンドケーキを作ることが出来れば、ふっくらとしたパウンドケーキを焼き上げることが可能です。材料を無駄にしないためにも、正しい作り方を学ぶことが大切です。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー