toggle
2018-11-16

ドライフルーツを家庭で簡単に作れるドライフルーツメーカー


市販のドライフルーツを買うのも良いですが、砂糖を少なくしたかったり、このフルーツでドライフルーツを作りたいと思ったり、たくさんフルーツをもらってどうしたらよいか困ったり。そんな時、ドライフルーツを簡単に作れるドライフルーツメーカーがあると便利です。ドライフルーツメーカーはフルーツだけでなく乾燥野菜なども簡単に作れるので一台あると料理の幅が広がります。日本製や海外製など各種あるのですが選ぶ際のポイントやおすすめのドライフルーツメーカーをご紹介したいと思います。

ドライフルーツメーカーを選ぶポイントは?

ドライフルーツを作ったり乾燥野菜を作ったりするのに便利なドライフルーツメーカーですが選ぶ際にはどこに注目したらよいのでしょうか。1つはタイマー機能です。もともとドライフルーツをつくるのは時間がとてもかかります。機械を使ったからといってそれが大幅に短縮できるわけではなくドライフルーツを作っているあいだ、ずっとそばについていなくてはいけません。そんな時に便利なのがタイマー機能です。タイマー機能があるドライフルーツメーカーなら時間を設定しておけば自然に電源が消えます。タイマー機能がないと時間になったら自分で電源をきらないといけないので時間が過ぎてしまうと失敗します。見ていようと思っていてもなかなか、難しい時もあるのでタイマー機能はかなり重要な機能といえます。タイマー機能のあるなしで、かなり価格が違ってきますがあるととても便利な機能です。その他、温度調節ができるかも重要です。フルーツの特徴により高温の方が良いのか低温の方がよいのか温度は様々です。また酵素を残したい場合は低温で乾燥させないといけないので好みのドライフルーツをつくるためにも、温度調整機能はあると便利です。その他、大きさや稼働時の音、デザイン、価格を考慮して選ぶと良いと思います。

おすすめのドライフルーツメーカー

ウミダスジャパン フードドライヤー FD880E

・タイマー機能/温度調節機能あり

デザインが他のものとはかなり違います。高床式のデザインは、本体を支える脚の隙間からどんどん空気を送り込み強い風量で一気に乾燥させます。風量が強いので乾燥時間も短くてすむので気になる電気代もおさえられます。また、床面と接触する場所が狭いため振動なども伝わりにくく、気になる動作音も最小限に抑えることができます。ご家庭でドライフルーツをつくる方に絶大な人気のある高機能のドライフルーツメーカーです。

PRINCESS フードドライヤー

・タイマー機能/温度調節機能あり

海外製のドライフルーツメーカーで人気があるのは、オランダのブランドである「PRINCESS(プリンセス)」のドライフルーツメーカーです。なんといってもおしゃれです。幅は広いものの高さを抑えているので、威圧感がなく日本のキッチンにも収まりやすいサイズです。コンパクトですが、トレイは6段あり一度に大量のドライフルーツを作ることができます。トレイは外すことができるので重ね方によって厚みを変えることができ、薄いものから厚みのあるものまで様々な素材を乾燥することができます。タイマー機能も温度調節機能もついている高機能のドライフルーツメーカーです。レシピ本がついているのも嬉しいところです。

ドライフルーツメーカーを購入するなら

大手家電量販店でも色々な種類がそろっているところは、なかなかないのでドライフルーツメーカーを購入するならネット販売がおすすめです。ただし、具体的な大きさなどはわからなかったりするので、ネット販売で情報を確認してから、いくつか家電量販店で実際の書品を確認して最終的に選ぶことをおすすめします。

ドライフルーツメーカーがあるとフルーツや野菜を乾燥できるだけでなくお菓子作りやお料理にも幅広く利用することができます。自分で作るので安心ですし、自分好みのドライフルーツを作ることができます。今回ご紹介したものだけでなく各社色々あるのでポイントをチェックして選ぶことが大切です。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー