toggle
2018-05-08

ドライフルーツアレンジの簡単美味しい肉料理3つ


そのままで食べても美味しいドライフルーツ。ドライなので使い道はいろいろ。
ちょっとアレンジして、簡単肉料理を作ってみませんか。

鶏のオレンジソース

材料

 鶏もも肉2枚 塩、コショウ少々
   白ワイン50cc 醤油大さじ2 みりん大さじ1 グローブ少々 黒胡椒少々
   ドライフルーツオレンジ3枚

作り方

1.鶏もも肉は両面に塩コショウし、フライパンに入れじっくり弱火で焼く。10分程
  焼き、美味しそうな焼き目がついたら返して反対側も5分ほど焼く。
2.火を切って、焼けた鶏肉をフライパンから取り出し、ひとつづつ、アルミホイルで
  しっかり包む。フライパンはそのままソース作りに使うので置いておく。
3.ドライオレンジをそれぞれ8等分に切り、フライパンの中に入れる。
4.分量の白ワインをフライパンにいれ、フライパンについていた鶏肉の旨みをそぎ
  落とし、ワインと混ざるようにする。
5.フライパンを弱火~中火にかけ、みりん、醤油を入れる。グローブ、黒胡椒も
  入れ、煮詰まったら火を止める。
6.鶏肉をアルミホイルから取り出し、食べやすいように切っていく。
7.切った鶏肉を皿に並べ、フライパンのソースをかけて出来上がり。

漬け込みポーク

材料

 豚ヒレ肉1本(250~300g) 紅茶か烏龍茶のティーバッグ1つ
   醤油50cc 酒または白ワイン50cc
   ドライパイナップル輪切り1個またはチャンクなら7、8片

作り方

1.鍋に豚ヒレ肉、ティーバッグを入れたら、豚肉がかぶるくらいの水をいれ
  蓋をして火にかける。
2.沸騰したら火をやや弱める。火にかけたときから15分経ったら火を止め、
  そのまま10分待つ。
3.醤油、酒、刻んだドライパイナップルを合わせて小鍋に入れ煮立たせる。
  1分弱煮立たせたら火を止め、そのまま置いてやや冷ます。
4.ジップ袋に鍋から出した2を入れ、3を注ぎ漬けそのまま1、2日漬け
  込む。冷蔵庫で保管すること。
5.豚肉を取り出し、薄くスライスして皿に並べる。
6.ジップ袋のタレをそのまま鍋にあけ、火にかけ煮込む。途中で味をみて
  好みの調味料を小さじ1、2杯足す。
  好みの調味料はオイスターソースでもケチャップでもバルサミコ酢でも
  みりんでも。少し足してみては味を確認し調節する。
  タレが煮詰まり好みの味に整ったら出来上がり。
7.豚肉をスライスし皿に並べタレをかけて出来上がり。

ボイルドビーフ フルーツソースがけ

材料

 牛モモ肉かたまり300g 酒か赤ワイン50cc
   漬け込みタレにする 赤ワイン100cc 醤油100ccにんにく1/2かけ
   ドライクランベリー(なければカシスやブルーベリー、レーズンでも)大さじ2

作り方

1.にんにく1/2片は切り口を牛肉に擦り付けて風味を移す。肉には塩、
  胡椒をふっておく。使ったにんにくは、軽くつぶし、漬け込みたれ利用する。
2.鍋に湯を沸かす。湯は、あとで牛肉を入れたとき、きちんと沈む程度の量。
3.別の小鍋に 赤ワイン、醤油、つぶしたにんにく、刻んだクランベリーを入れ、
  ドライフルーツをやや戻すようにそのまま置いて漬け込みタレの準備をする。
4.沸騰した湯の中に、牛肉を入れ、日本酒か赤ワイン50cc入れ、そのまま10分
  火にかける。10分経ったら火を止め、5~7分そのままにしておく。
5.漬け込みタレの入った小鍋を火にかけ1分弱煮立たせたら火からおろし冷ます。
6.ジップ袋に2を入れ、3を注ぎそのまま1、2日漬け込む。冷蔵庫で保存。
7.牛肉は取り出し薄くスライスし 皿に並べる。漬け込みタレは鍋に入れ少し煮詰め
  塩、胡椒で味を調える。出来上がったタレを牛肉にかけ出来上がり。

いかがでしょうか。ある程度の過程までは作っておけるので、忙しくなりそうな
週のおかずに、持ち寄りパーティーの1品に利用できます。是非お試しください。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー