toggle
2017-08-01

ドライフルーツ入りパウンドケーキの作り方と美味しく作る3つのポイント


ドライフルーツを使ったケーキの定番といえばパウンドケーキではないでしょうか。
材料も少なく簡単に作ることが出来るので、自宅で作る人も多いと思います。
基本的なレシピと失敗しないポイントを4つ紹介していきます。
お好みのドライフルーツを使って、美味しいパウンドケーキを作ってみましょう。

パウンドケーキの作り方

レシピ(高さ7cm、長さ18cmのパウンドケーキ型)
バター→100g
粉糖→100g
卵→100g(約2個分)
薄力粉→100g
ベーキングパウダー→2g
お好みのドライフルーツorドライフルーツの洋酒漬け→100g
※卵・バターは冷蔵庫から出して、常温に戻しておく

作り方
クッキングシートをパウンドケーキ型の内側に合わせて切り、敷き込んでおく。
薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、オーブンを180℃にあたためておく。
ボウルに常温に戻しておいたバターを入れ、ホイッパーでクリーム状になるまで混ぜる。
粉糖を一気に加え、白っぽくなるまでホイッパーですり混ぜる。
常温に戻しておいた卵を別のボウルで溶きほぐし、5〜6回に分けて加え、その都度ホイッパーでよく混ぜ合わせる。
卵が全て混ざったらふるっておいた薄力粉と ベーキングパウダーを加え、粉っぽさがなくなるまで、ゴムベラでしっかりと混ぜる。
最後にお好みのドライフルーツを入れて混ぜたら生地の完成です。
準備しておいたパウンドケーキ型に、ゴムベラですくって入れる。
生地の表面をゴムベラでならしたら、10cmほどの高さから台の上に2回ほど打ちつけて空気を抜く。
180℃にあたためておいたオーブンで約50分焼く。
竹串を刺し、ベタベタした生地がついてこなければ焼き上がりです。
50分経ってもまだベタベタした生地がつく場合は、様子をみて少しずつ焼く時間を足して下さい。
オーブンから出したら型からはずし、ケーキクーラーの上に横向きにおいて冷まし、ある程度冷めたら途中で向きを変えます。
冷めたらクッキングシートをはずし、お好みの大きさにカットして完成です。

ポイント 1

おいしいパウンドケーキを作るポイントは、生地を分離させないことです。
冷たい卵を入れてしまうと、バターが冷えて固まり、分離してしまうので注意して下さい。
また、卵が完全に混ざっていないのに、次の卵を入れてしまうことも、分離の原因となりますので、卵がしっかり混ざったことを確認してから次の卵を入れましょう。
生地が分離してしまうと焼きあがった時に、ドライフルーツが全て下に沈んでしまうことがあります。

ポイント2

ドライフルーツをそのまま入れても十分美味しいですが、ドライフルーツの洋酒漬けを使ったほうがしっとりとして美味しいパウンドケーキになるのでおすすめです。
また、パウンドケーキが焼きあがってすぐのあたたかいうちに、洋酒入りのシロップを刷毛で塗ってもしっとりとした美味しいパウンドケーキになります。

ポイント3

パウンドケーキの表面にアイシングやチョコレートをかけたり、アプリコットジャムをぬって色々なドライフルーツを飾れば見た目もカラフルで華やかになり、プレゼントやホームパーティーの手土産などにも最適で喜ばれること間違いなしです。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー