toggle
2017-05-10

ナッツとドライフルーツの組み合わせの健康美容効果


よく雑誌やテレビなどで、モデルなどの美人が食べているおやつとしてナッツとドライフルーツの組み合わせが紹介されますね。美人はドライフルーツだけではなく、ナッツと組み合わせて食べている!健康美人になるための秘密が隠されているといってもいいかもしれません。ドライフルーツをナッツと組み合わせることによって期待できる美容効果、美味しい組み合わせなどについてご紹介します。

ナッツ類に詰まった美容成分に注目

アーモンド、クルミ、カシューナッツ、など。ナッツ類にはビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEは美容面においては、アンチエイジングや美肌効果をもちます。健康面においては、血行促進、代謝アップが期待できます。まさに美人になるための要素をすべて含んでいるといえます。

ナッツには良質のオメガ3脂肪酸がたっぷり!

ナッツ類にはビタミン以外にも、見逃せない要素がたっぷり含まれています。それが脂質。なんとナッツ類は重量の半分が脂質です。カロリーが高いのも、脂質が豊富に含まれているからです。

ナッツ類に含まれている脂質は、良質な「オメガ3脂肪酸」です。副腎、脳、腸、細胞にも大切な働きをし、細胞膜を安定させてくれます。亜麻仁油や魚油などに多く含まれていますが、現代人の生活では不足しがちです。しかもオメガ3脂肪酸は熱に弱く酸化しやすいため、生でとるのが基本。

ナッツ類なら調理をしなくても気軽にオメガ3脂肪酸を摂取することができます。魚料理を毎日食べることは無理ですが、ナッツをおやつに毎日つまむことによって良質な脂質を日々取り入れることができるようになります。

スプーン1杯のナッツとドライフルーツの美容健康パワー

ドライフルーツのもつ様々なビタミンやミネラル。ナッツの含む良質なビタミンと脂質。2つが組みあわさることによって、スプーン1杯の中に驚くほどたくさんの栄養成分が詰まっていることになります。日々のおやつに脂質や糖分たっぷりのお菓子の代わりに、ナッツとドライフルーツを食べたら、健康美容効果にはとても大きい差が生まれるはずです。

ナッツとドライフルーツの定番組み合わせ

ナッツとドライフルーツの組み合わせは無限大です。お好みのドライフルーツとナッツを自由に組み合わせてみましょう。まずは1種類づつ、好みの組み合わせを見つけていくのも楽しいですね。定番人気な組み合わせは、ドライフルーツのイチジクとクルミ。パンやお菓子につかう組み合わせとしてもおなじみです。アーモンドとレーズンもどこの定番の組み合わせです。これならどこのスーパーでも手に入るので、今日からでもすぐにナッツとドライフルーツを食生活に取り入れることができそうです。

ナッツとドライフルーツのアレンジ組み合わせ

ナッツとドライフルーツ数種類がミックスされたものも市販されています。少し割高感はあるかもしれませんが、自分ではなかなか揃えられない組み合わせを気軽に楽しめることが出来るのがメリットです。)

市販品の組み合わせ例

(レーズン、サルタナレーズン、グリーンレーズン、イチジク、クランベリー、ブルーベリー、クルミ)

(レーズン、サルタナレーズン、クランベリー、クランベリー、ブルーベリー、グリーンレーズン、クルミ、アーモンド、ひまわりの種)

市販品のブレンド例を参考にしながら、自分好みのオリジナルミックスを作ってみてもいいですね。レーズンやイチジクなどの甘みが強いドライフルーツと、酸味のあるクランベリーやブルーベリーを上手に組み合わせ、そこにお好みのナッツを組み合わせるのがオススメです。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー