toggle
2017-07-27

バレンタインにもおすすめ!ドライフルーツとチョコレートを使った簡単スイーツ4選


意外と知らない人も多いのですが、実はドライフルーツとチョコレートの相性は抜群です。
生のフルーツとチョコレートの相性が良いのは皆さん知ってると思いますが、ドライフルーツとチョコレートとなると想像がつかない人もいるかもしれません。
しかし、探してみると、ドライフルーツとチョコレートを組み合わせたスイーツはたくさんあります。
そこで自宅でも簡単に作れる、バレンタインデーやホワイトデーにもおすすめのドライフルーツとチョコレートを使ったおすすめのスイーツを紹介していきます。

チョコレートバー

チョコレートバーとはチョコレートにお好みのドライフルーツやナッツ、グラノーラなどを混ぜ込んでバットに流して冷やし固めたあと、スティック状に切ったものです。
混ぜるだけで簡単に作ることが出来るので、小さいお子さまにもおすすめです。
また、マシュマロなどを入れても違った食感になって面白いです。
チョコレートの味や中に入れるドライフルーツやナッツを変えれば色々なバリエーションが楽しめます。

マンディアン

マンディアンとは、丸く絞ったチョコレートの上にお好みのドライフルーツやナッツを乗せて冷やし固めたものです。
本来は乗せるものが、アーモンド・ヘーゼルナッツ・いちじく・レーズンと決まっていましたが、最近では色々なドライフルーツやナッツが使われています。
簡単なのに高級感のあるオシャレなチョコレートになるので、会社の上司への義理チョコなどにもおすすめです。
お子さまは、アポロ・マーブルチョコレート・アラザン・カラースプレーなどを乗せて可愛くしても良いと思います。

クランチチョコレート

クランチチョコレートとは、ザクザクとした砕けるような食感が特徴のチョコレートです。
チョコレートとコーンフレークなどを混ぜ合わせて冷やし固めるだけなので、誰でも簡単に作ることが出来ます。
ザクザクとした食感の中にドライフルーツを入れることにより、違った食感が楽しめますし、ドライフルーツの酸味が加わると、より一層美味しくなります。
チョコレートとフルーツグラノーラを混ぜ合わせて、冷やし固めればとっても簡単にドライフルーツ入りのクランチチョコレートの完成です。
型などがなくても、スプーンですくってラップやクッキングシートの上に間隔をあけて乗せて冷やし固めれば完成なので、友チョコなどたくさん作りたい時にもピッタリです。
アルミカップなどに入れて冷やし固めるのもおすすめです。

ドライフルーツチョコレート

ドライフルーツチョコレートとは、その名前の通り、ドライフルーツにチョコレートを付けただけのものです。
お好みのドライフルーツに好きな味のチョコレートをつけて冷やし固めるだけなのでとっても簡単です。
ポイントはドライフルーツ全部にチョコレートをつけるのではなく、ドライフルーツの半分だけにチョコレートをつけることです。
色々なドライフルーツチョコレートを作れば、簡単なのにカラフルでとても見栄えがします。
チョコレートをコーティングした部分に、コーティングしたのとは別の色の飾り用チョコペンなどでシマシマ模様をつけても可愛くなるのでおすすめです。
ドライフルーツの酸味と甘いチョコレートの相性は抜群です。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー