toggle
2018-10-04

ブランデー漬けドライフルーツを使ったパウンドケーキレシピ3選


ドライフルーツのブランデー漬けは焼き菓子にすると一味違った大人な味わいになります。おすすめのレシピ2つを紹介します。
お酒が苦手な人や、お子さんはブランデー漬けドライフルーツではなく、市販のものを使ってもおいしくできますよ!

ドライフルーツのパウンドケーキ

材料

・卵・・・2個
・砂糖・・・70g
・バター・・・80g
・薄力粉・・・100g
・ベーキングパウダー・・・4g
・ドライフルーツ(ブランデーに漬けて置いたもの)・・・100g
・ラム酒・・・大さじ1

作り方

①ドライフルーツにラム酒を加え500wの電子レンジで1分温めてから冷まします。
②バターを室温に戻し、クリーム状に練り、砂糖を数回に分けて入れ、卵も入れて混ぜます。
③薄力粉、ベーキングパウダーを混ぜ振るいにかけながら混ぜます。
④ドライフルーツを加えます。
⑤クッキングシートをセットし、生地を入れ中央をくぼませる。
⑥170℃に予熱したオーブンで約20分焼きます。
⑦焦げないようにアルミホイルを被せ更に170℃のオーブンで20分焼きます。
⑧粗熱を取りラップに包み冷蔵庫で一晩冷やします。
⑨お皿に盛り付ければ完成です!

ドライフルーツぎっしりパウンドケーキ

ドライフルーツがギッシリと入っているため一切れでも満足できる贅沢パウンドケーキです。

材料

・牛乳・・・100ml
・はちみつ・・・40ml
・無塩バター・・・40g
・塩・・・ひとつまみ
・薄力粉・・・180g
・全粒粉・・・20g
・ベーキングパウダー・・・小さじ2
・オリーブオイル・・・3g
・レーズン・・・100g
・オレンジピール・・・30g
・マロングラッセ(割れ)・・・80g
・クルミ・・・30g
・バニラエッセンス・・・数滴

作り方

①バターは湯銭で溶かしておく。クルミは刻んでレーズンと合わせオリーブオイルとバニラエッセンスをかけておく。
②ボウルに牛乳、はちみつ、バター、塩を入れホイッパーで混ぜる。薄力粉、全粒粉、ベーキングパウダーをあわせて振るっておく。
③振るった粉類をボウルに加えさっくり混ぜる。レーズン、オレンジピール、マロングラッセ一部を混ぜる。
④クッキングシートを敷いたパウンド型に生地を入れクルミとマロングラッセを表面に埋め込む。
⑤170℃に予熱したオーブンで約40分焼く。
焼き終わったら完成です!

ドライフルーツとバナナのパウンドケーキ

バナナとバターが香るしっとりパウンドケーキです。

材料

・薄力粉・・・120g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
・バター・・・100g
・砂糖・・・90g
・卵・・・2個
・生クリーム(なくてもOK)・・・小さじ1
・バナナ・・・1本
・ドライフルーツミックス・・・適量

作り方

①(下準備)バターと卵は常温に戻しておく。オーブンを170℃に余熱する。薄力粉とベーキングパウダーはうるっておく。
②バナナをフォークでつぶし、ドライフルーツと軽く混ぜておく。
③バターを泡だて器でクリーム状にして、砂糖を加えてふんわりと白っぽくなるまで混ぜる。溶いた卵を5回以上に分けて混ぜる。
④生クリームと薄力粉とベーキングパウダーを2・3回に分けて加えてゴムベラでそのつどサックリと混ぜる。つぶしておいたバナナとドライフルーツも加える。
⑤方にクッキングシートを敷き、生地を隙間がないように入れる。表面を平らにしたら数回トントンと落とし空気を抜く。
⑥170℃で40~45分焼く。15分くらいたって表面が焼けてきたら中央に切れ目を入れる。
⑦焼きあがったら型からだして網の上で冷ます。
ドライフルーツは栄養素が豊富なので積極的に摂りたい食品です。そのまま食べるのいいけれど、簡単な料理に使うのもオススメです。
サラダなら手軽に美味しくできますね。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー