toggle
2018-02-16

ブルーベリーのドライフルーツで得られる効能


ブルーベリーは、目に必要な栄養素を含んでいる果物として有名です。ブルーベリーの原産国として有名なアメリカ合衆国に住んでいた原住民にとってブルーベリーは病気を治すための薬として重要視されていました。

ブルーベリーは害虫による影響を受けにくい食べ物なので、農薬を用いずに育てることが可能です。それゆえ、無添加で安心できるドライフルーツを探しやすいメリットがあります。

カロリーが低く豊富な栄養素を含んでいる

ドライフルーツとして売られていることが多いブルーベリーは、豊富な栄養素を含んでいる食べ物として注目されているのですが、カロリーが低いのも大きなメリットです。乾燥させたブルーベリーの塩分やカロリーは低く抑えられており、コレステロールが入っていません。

4分の1カップのブルーベリーを食べたとしても、127kcalしかありませんので、ダイエット中の方にお勧めできるドライフルーツです。スムージーにして飲んだり、ヨーグルトに入れて食べたりしながら美味しく頂きましょう。

目に良い影響を与えるブルーベリー

ブルーベリーを乾燥させたドライフルーツを摂取することによって、目に必要な栄養素を摂り入れることができます。人はロドプシンと呼ばれているたんぱく質が分離した時に贈られる信号で見えるようになります。

ロドプシンは疲労や年齢を重ねることによって作るのが難しくなってしまいます。しかし、ロドプシンを作り出す助けになってくれるアントシンを摂取することで、目の疲労が原因で生じるかすみなどの改善が期待できます。目のかすみなどが気になる方は、ブルーベリーを食べることが大切です。

 食物繊維が豊富に含まれているブルーベリー

果物を乾燥させて作られるドライフルーツは高い人気があるのですが、中でもブルーベリーは食物繊維を多く含んでいる果物として注目を集めています。ブルーベリーに含まれる食物繊維はバナナの3倍もあり、少量でたくさんの食物繊維を摂り入れることが可能です。

食物繊維は、腸の中を健康的に維持するために力を発揮してくれますし、コレステロールが吸収されにくくする効果が期待できます。また、便秘の改善にも効果があるため、便秘で苦しんでいる人は、ドライフルーツを購入する際、ブルーベリーを選ぶことが大切です。

ブルーベリーを美味しく摂取できるレシピ

多くの栄養素を含んでいるブルーベリーから作られるドライフルーツは人気があり、多くの人が購入しています。そのまま食べても美味しいのですが、よりおいしく摂取できるレシピを紹介します。

ブルーベリーを美味しく摂取できるメニューとしてオススメなのが、サワ―ドリンクです。作り方は簡単で、瓶に米酢と乾燥させたブルーベリー、グラニュー糖を入れて混ぜるだけです。面倒な工程がありませんので、料理が苦手な方にオススメできます。はちみつを入れて味を調えながら、自分好みのサワ―ドリンクを作ってみましょう。

まとめ

ブルーベリーは目のかすみや便秘などを改善するのに最適な果物です。ドライフルーツとして加工されたブルーベリーを活用して美味しく摂取することができるため、効率良く栄養素を体内に摂り入れることが可能です。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー