toggle
2018-11-15

プルーンのドライフルーツで作る絶品肉料理


食物繊維が豊富でビタミンやミネラル分も豊富なプルーンのドライフルーツ。果肉もしっかりしていてプルーン自体にしっかり味があるため、お料理にしても味がこわれません。味が壊れないだけでなく、あの甘酸っぱい味わいが豚肉などのお肉料理と相性びったり。プルーンに含まれる食物繊維のおかげでお肉を食べてもお腹すっきり。ドライフルーツではあまりたくさん食べられないや、ちょっとあの食感や味が苦手という方にも是非おすすめしたいプルーンの簡単絶品レシピをご紹介したいと思います。

プルーンのドライフルーツの効果

プルーンのドライフルーツに含まれる栄養素は多岐にわたります。食餅繊維だけでなく、鉄分、ミネラルビタミンポリフェノールなど体に嬉しい栄養素がたっぷり入っています。食物繊維は腸内環境を整えデトックス効果があります。腸内環境が整うとコレステロール値が下がるだけでなく、肌荒れなどの改善にも効果があります。抗酸化作用も高いのでアンチエイジング効果も期待できます。また骨をつくるカルシウムやマンガンなどの栄養素も含まれていることから骨粗鬆症の予防などにも効果があるといわれています。

抗菌効果で保存性もバッチリ

プルーンは抗菌作用が非常に高く、痛みにくい果物です。プルーンのドライフルーツを冷蔵庫で保存しても雑菌が繁殖しにくく、腐りにくい効果があります。この効果によりプルーンを使ったお料理も痛みにくくなるといわれています。

また、プルーンは自然なコクのある甘味があるので料理に使うお砂糖の量を減らすこともでき一石二鳥です。プルーン含まれる糖分は血糖値の上昇を緩やかに上げる糖分ですので、血糖値が気になるかたにも安心してお召し上がりいただけます。それでは、プルーンのドライフルーツを使ったレシピはどのようなものがあるでしょうか。

とても簡単!豚肉とプルーンの煮込み

材料

豚肩ロースブロック 400g
塩 小さじ1
プルーンのドライフルーツ 12~13粒(分量外の水に浸しておく)
玉ねぎ 1個(皮をむき半分にきって繊維に沿って薄切りに)
赤ワイン 300cc
水 200cc
ブイヨンキューブ 1個
レモン 1個
シナモン 1本

作り方

  1. 豚の肩ロースを5cmくらいの厚さにカットします。全体に塩をまぶしておいておきます。(一晩おくとしっとりしますが、おかなくても大丈夫です)
  2. フライパンを熱し、豚肉の表面を焼きます。煮込むので中まで火は通ってなくて大丈夫です。豚肉が焼けたら、煮込み用の鍋にうつし、油が残っているフライパンで玉ねぎをあめ色になるまで炒めます。あめ色になったら、赤ワインを入れて少し沸騰させて鍋へうつします。
  3. 2の鍋に、水とブイヨン、シナモン、薄切りにしたレモンをいれて沸騰させ、弱火で15分ほど煮込みます。
  4. お肉が柔らかくなってきたら一旦火をとめて、レモンとシナモンを取り出します。ここで油をとりのぞくために冷やします。表面に白い油が浮きあがってくるのできれいに取り除いてください。
  5. プルーンを入れて再び火にかけます。コトコトと柔らかくなるまで煮込んで出来上がり。
  6. 塩コショウで味を調整して出来上がりです。

下準備さえしておけば、とても簡単につくることができます。豪華な煮込み料理になるのでおもてなしにも使えます。付け合わせには、こふき芋などがおすすめです。

ドライフルーツを使えばコクやとろみがでて、本格的な料理を簡単につくることができます。栄養効果もばっちりなのでぜひ、お試しください。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー