toggle
2018-04-20

レンジだけであと1品!ドライフルーツでつくり置きレシピ3選


「つくり置き」忙しい共働き世帯や一人暮らしの方の間でにわかに流行った単語ですね。週末に作っておいて、数日それを食べる…理想的な食生活を多忙な毎日の中で続ける、生活の知恵を指す単語と言えるでしょう。ドライフルーツは栄養がぎゅっと詰まったパワーフード。ぜひ毎日食べるつくり置きレシピの中に取り入れていきたいものですね。今回はドライフルーツを使ったつくり置きレシピをご紹介します。それも忙しい毎日にふさわしく、レンジだけで作れる簡単料理にフォーカスしました。数日は冷蔵保存・1か月ほど冷凍保存できる点にも注目です。

真っ赤なビタミンパワー!「トマトとゴールデンベリーの焼きマリネ」

材料(4人分):

・ゴールデンベリー…20粒ほど

・プチトマト…2パック

・酢…大さじ3

・オリーブオイル…大さじ4

・はちみつ…大さじ2

・塩…小さじ1/2

・(あれば)バジル(乾燥)…適量

調理方法:

  • トマトは縦半分に切り、天板にシートを敷いた上に並べます。100℃のオーブンで5時間焼き、そのまま冷ます。
  • 残りの材料を全て混ぜ合わせ、1を加えて3時間以上漬ける。

プチトマトは加熱することで甘みが増します。ゴールデンベリーのプチトマト、それぞれの酸味が楽しい一品です。保存するときはマリネ液ごと漬けて保存するとしっとりしたまま保つことが出来ます。おかずとしても、バゲットに乗せてピンチョスにしても楽しい一品。冷蔵で5日、冷凍で1か月程度もちます。

食べ応えあり!にんじんとカリフラワーとあんずのハニーピクルス

材料(4人分):

・にんじん…2本

・カリフラワー…1/2株

・あんず…60g

・ワインビネガー…80ml

・水…80ml

・はちみつ…大さじ2

・塩…小さじ2/3

・胡椒…適宜

調理方法:

  • にんじんは皮を剝き、6㎜ほどの厚さに輪切りにする。あんずはにんじんの1/4程度の大きさに切る。
  • カリフラワーは小房に分ける。
  • 耐熱ボウルに1、2、残りの材料を全て入れて混ぜ、ラップをかけて電子レンジで10分ほど加熱する。
  • 全体を混ぜて冷ましたら、冷蔵庫で3時間以上冷やす。

厚めに切ることで食べ応えがアップします。あんずはにんじんの食感を邪魔しない程度の大きさに。冷蔵で4日、冷凍で4日ほどもちます。カリフラワーは鮮度が落ちやすい食材なので、買ったらすぐに調理してしまいましょう。

甘くほっこり、お子様にも!「かぼちゃとチーズとレーズンのサラダ」

材料(4人分):

・レーズン:20粒ほど

・かぼちゃ:1/4個

・クリームチーズ:50g

・マヨネーズ:大さじ2

・くるみ…適量

・塩…適量

・胡椒…適量

調理方法:

  • かぼちゃは種とわたを取り、ラップをしてレンジで3分ほど加熱する。やわらかくなったら冷まし、5㎝ほどの厚さに切る。やわらかくなるまでさらにラップして3分ほど加熱する。
  • クリームチーズは1㎝角に切っておく
  • かぼちゃは熱いまま、フォークで粗くつぶす。マヨネーズ・塩・胡椒で味を調える。
  • 2とレーズン、くるみを入れてよく和える。

かぼちゃ、クリームチーズ、レーズン、くるみと様々な食感が楽しい一品。汁気がなにのでお弁当のおかずとしても重宝します。冷蔵する場合は3日、冷凍は1か月ほどもちます。

いかがでしたでしょうか。レンジしか使わないので、他のお料理と並行して出来て、「つくり置き」がはかどりそうですね。来週の健康的生活のためにぜひ取り入れてください。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー