toggle
2018-10-25

レーズンが苦手な人にもおすすめグリーンレーズン


ドライフルーツでなじみのあるフルーツといえば広く使われているのはレーズンではなでしょうか。いろいろな効果があり比較的ドライフルーツの中でも簡単に手に入るレーズンですが意外と苦手な方も多いです。そんな方におすすめしたいのがグリーンレーズンです。レーズンは苦手だけどグリーンレーズンなら大丈夫、という方は少なくありません。では、グリーンレーズンとはいったいどのようなドライフルーツなのでしょうか。

グリーンレーズンどんな果物?

グリーンレーズンはその名のとおり緑色のレーズンです。産地はいろいろありますが有名な産地はシルクロードの砂漠にあるトルファンが有名です。トルファンで育つマスカットを乾燥させてつくります。乾燥する際に直射日光にあてずに乾燥させるので鮮やかなグリーンの色になります。レーズンが苦手という方に多いのが独特の陳た熟成香ですがグリーンレーズンには熟成香がなく爽やかな香りがあります。果皮も薄くさっぱりとした酸味が程よくとても食べやすいレーズンです。トルファンの他にイラン、中国産やオーストラリア産のものがありますが、残留農薬などの問題もあるので購入の際はしっかりと確認して購入することをおすすめします。

ノンオイルとオイルコーティング

レーズンだけでなく、グリーンレーズンにもオイルコーティングされているものとされていないものがあります。オイルコーティングとは表面に植物油脂をぬってレーズンどうしがくっつかないようにしたり、表面に艶をだしたりします。身体に悪いものではありませんが油が酸化していたりお菓子を作る時に邪魔になったり、単純にオイルコーティングが嫌だという方もいます。オイルコーティングは簡単にかはがすことができるので気になる方ははがしてからお召し上がりになると良いと思います。
●オイルコーティングのはがし方
軽く水洗いでもはがれるようですが、さっと湯通しする方法と、しっかり取り除きたい場合は1、2分沸騰したお湯で茹でるとオイルをしっかりとることができます。ただし茹でてオイルをとった場合は、しっかり乾燥させないと日持ちがしないのでご注意ください。

グリーンレーズンに含まれる栄養素

グリーンレーズンに含まれる栄養素は鉄分、カリウム、食物繊維で中でも鉄分が多く含まれています。鉄分は造血作用や貧血予防、疲労回復、代謝の促進など私たちの身体には欠かせない働きがあります。また、シミ予防に効果的なカタラーゼという酵素の生成には鉄分は必須の為、美肌にも効果があります。鉄分は、身体の吸収率が低いためこまめに摂取することが必要です。その点ドライフルーツなら手軽にこまめに摂取することができるので鉄分補給にはおすすめです。その他、カリウムはバナナの3倍含まれているといわれています。カリウムは余分な塩分を体外に排出する働きがありむくみ予防や高血圧に効果があります。カリウムが不足すると食欲不振や脱水症状、だるさなどを感じやすくなる為、鉄分と同じくこまめに補給するべき栄養素です。グリーンレーズンは糖質が多いので食べ過ぎには注意が必要です。

鉄分が豊富で食べやすいので妊娠中の方や女性にはとても嬉しいです。しかも小粒なドライフルーツなので小分けにして持ち歩き、小腹が減った時のおやつにもぴったりです。ただし、グリーンレーズンは糖質が多いので食べ過ぎには注意が必要です。1日の摂取量を考えて効果的にとりいれてみてはいかがでしょうか。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー