toggle
2018-04-20

余ったワインで!ドライ―フルーツでサングリアレシピ3選


サングリアはワインベースカクテルの中でも、甘くて飲みやすく、見た目にも華やかで女性に大人気です。メイソンジャーに入れたりしてお店の看板メニューになっていることもありますが、おうちでも簡単に作ることが出来ます。それもドライフルーツで作れば、わざわざ果物を買ってくることもなく、思い立った時に作ることが出来ます。ぜひ気軽に試してみてください。

赤ワインで!濃厚サングリア(赤)

赤ワインは酸味の強いものもあるので、甘みあるドライフルーツをチョイスすることが大切です。

材料(2人分):

・ドライ桜桃…2枚

・ドライキウイ…3枚

・ドライいちじく…3個

・ドライオレンジ…3枚

・赤ワイン…300ml

・はちみつ…大さじ3杯

・シナモン…適量

調理方法:

  • ドライフルーツを適当な大きさに千切る。
  • 材料を全てカラフェに入れる
  • 3時間ほど漬け込んで完成!

そのまま飲んでも美味しいですし、氷と炭酸水で割っても美味しいです。飲みやすくしたい方はオレンジジュースをプラスしてもよいでしょう。

赤ワインは渋み成分のタンニンが白ワインに比べて多いため、こってりとした甘さの桜桃・いちじくなどがよく合います。香りの強いシナモンとも好相性なので、お好みで追加してください。

白ワインで!爽やかサングリア(白)

白ワインは渋みが少なく、初心者向けと言えます。赤ワインに比べて爽やかなドライフルーツを入れても美味しくいただけます。

材料(2人分):

・ドライマンゴ―…4枚

・ドライいちご…4枚

・ドライキウイ…2枚

・ドライオレンジ…2枚

・白ワイン…300ml

・はちみつ…大さじ3杯

・レモングラス…適量

調理方法:

  • ドライフルーツを適当な大きさに千切る。
  • 材料を全てカラフェに入れる

3、3時間ほど漬け込んで完成!

レモングラスを一緒にいれると、爽やかな香りが全体をまとめてくれます。さらに爽やかな香りをプラスする場合は、レモンやライムなど果汁を足しても。薄めたい場合はグレープフルーツジュースなどを入れてもよいですが、白ワインの透明感を楽しみたいならぜひこのままで。

スパークリングワインで!サングリア「風」

スパークリングワインはその名のとおり炭酸が入っているワインです。発酵の過程で二酸化炭素が多く発生したものを言います(人工的に二酸化炭素をプラスしたものもあるそうです)。よってサングリア本来の漬け込むという作業は合わないため、すぐに飲めるサングリア「風」をご紹介します。

材料(2人分):

・ドライいちご…4枚

・ドライキウイ…4枚

・ドライオレンジ…4枚

・スパークリングワイン…300ml

・グラニュー糖…大さじ1杯

・レモン、ライム等果汁…適量

調理方法:

  • ドライフルーツを適当な大きさに千切る。

2、ドライフルーツ、グラニュー糖をカラフェに入れる。

3、スパークリングワインを注ぎ、静かに混ぜる。

炭酸が抜けてしまわないようにすぐに飲むため、爽やかかつ薄切りのドライフルーツを選ぶことが大切です。ドライフルーツが炭酸と合わさってしゅわしゅわと音を立てるので楽しく飲むことが出来ます。少し時間が経つとフルーツの色味がワインに移って段々と薄いビタミンカラーに変わってきます。短時間の中での変化を楽しむ飲み物と言えるでしょう。

いかがでしたか。フルーティーなカクテルなのでとても飲みやすいです。ワインはあまり飲んでこなかったかも…という方にぜひ試していただきたいと思います。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー