toggle
2017-05-17

台湾で大人気のドライフルーツと美味しい食べ方


アジアの旅行先の中でも、リピーター旅行者が多いのが台湾。近くて短期間で行きやすく、食事が美味しいなどの理由で人気があります。

台湾で買えるお土産の定番として思いつくのは、お茶や漢方薬。そしてなんとドライフルーツ!ドライフルーツをスーツケースいっぱいに買って帰る人もたくさんいるのだとか。台湾ドライフルーツの人気の理由、食べ方のヒントなどをご紹介していきます。

台湾でドライフルーツを買うなら進化街へ

進化街は台北市内になる有名な問屋街。ガイドブックにも必ず紹介されているエリアです。漢方、お茶、からすみ、ドライフルーツなど、台湾名物の乾物専門店がずらりと軒を並べています。ドライフルーツを売ってる店だけでも何店舗もあるので、いろいろと見比べたり食べ比べたりしながらドライフルーツを好きなだけ買うことができそうです。ドライフルーツ好きな人にとってはまさに天国のような場所ですね。

台湾ドライフルーツは添加物不使用・無糖タイプ

台湾のドライフルーツは添加物不使用、砂糖不使用タイプが主流。添加物や砂糖を使わないのが標準レベルというのは、嬉しいですね。ただしたまに例外もあるようなので、無添加にこだわりたい方は、よく確認してから買うようにしましょう。

さらに問屋相場なので、値段が日本よりずっと安く買えます。味はもちろんとても美味しいそうです。これだけ条件が揃っていれば、人気があるのも当然ですね。大量に買って帰る人がいるのも納得です。

試食と量り売りをしているお店がオススメ

台湾の問屋街で買えるドライフルーツには、すでにパッケージに詰めて売っている店と、グラム単位で量り売りをしている店があります。量り売りをしている店では、試食もさせてもらえます。

試食をして味と品質を確かめてから、好きな量を買えるシステムは旅行者にとっては安心ですね。いろいろな種類を買って、自分で小分けにして詰め合わせを作り、職場やお友達にお裾分けすることもが出来そうです。

バラエティ豊かな台湾ドライフルーツ

台湾ドライフルーツの人気のもうひとつの理由は、とにかく種類が豊富なこと。定番のマンゴーだけでも数種類。パイナップル、グアバなどのトロピカル系をはじめ、イチジク、キウイ、トマト、葡萄など。ぜひ試してみたいのが、メロン、梅、梨、金柑いった日本では見かけない種類のドライフルーツ。台湾でしか買えないドライフルーツがたくさん見つかるはずです。

 

一番人気のドライフルーツはマンゴー

台湾ドライフルーツの中で、日本人に一番人気なのはマンゴーです。トロピカルフルーツをたくさん栽培している台湾ではマンゴーだけでも何種類もあり、ドライマンゴーにもいろいろなタイプが売っています。

なかでも一番人気なのが、甘みが強いマンゴーのドライフルーツ。普通のマンゴーよりも色が濃くてオレンジ色、肉厚で噛み応えがあり、噛めば噛むほど甘みが出るような味わいだとか。マンゴーの本場でしか手に入れることのできないドライフルーツ、旅行の際はぜひ買って帰りたいですね。

台湾ドライフルーツのオススメの食べ方

無添加・無糖が特徴の台湾ドライフルーツ。果物の味をストレートに味わいたいならば、そのまま食べるのが一番です。とくに梅や梨といった日本では珍しい果物のドライフルーツならば、手をかけずにシンプルに食べるのがオススメです。

マンゴーやイチゴのドライフルーツならば、ぜひ試したいのがヨーグルト漬け。ヨーグルトに浸して一晩冷蔵庫に入れると、果物のぷるぷるな食感とクリーミーなヨーグルトが味わえます。または水で戻してピュレ状にして、台湾風にカキ氷にかけたり、ゼリーやムースなどのデザートに使ってみるのも良さそうです。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー