toggle
2018-11-15

台湾のドライフルーツ専門店 pekoe


台湾で日本人観光客にもとても人気があるpekoeというお店をご存知でしょうか。
台北市内の高級住宅街にある日本人観光客にも人気のある食品雑貨店です。今話題のpekoeとはどんなお店でどんな商品が人気なのでしょうか。

pekoeとは

「pekoe」(ペコー)とは作家の葉怡蘭氏が2002年に台湾で始めたお店です。葉怡蘭氏は旅行をはじめライフスタイるなど多岐にわたる流行をつくる美食家で色々な国にいってはおいしいものや美しいものを見つけブログで紹介していました。そうしたことをしているうちにブログを見た人たちから、自分も同じものが欲しいと言われ最初はネットショップをオープンしました。その後、人気を博し路面店をオープンさせ今に至ります。最初は彼女が選んだ外国のものを販売していましたが今では半数が台湾の商品で地元の方をはじめ観光客にも人気があります。彼女のこだわりはなんといっても、おいしいもの。その譲れないこだわりにより「pekoe」ブランドはとても信頼されています。

店名の由来

pekoeという店名は紅茶の「Orange Pekoe」に由来し、「こだわりのはじまり」を意味しています。彼女のこだわりは、なんといってもおいしいこと。おいしいことを発端とし、心地のいいことや心地のいいものをコンセプトに、「生活を楽しむための全ての商品を提供すること」を追及しています。
食材選びのポイントはとにかく、「おいしいこと」おいしくなくてはpekoeでは取り扱いはできません。そんなpekoeの一番人気商品がドライフルーツです。数々のドライフルーツが販売されている台湾でもpekoeのドライフルーツは別格です。少し高価ですが、自然のフルーツのおいしさが楽しめます。驚くべきは香りの良さ。合成添加物などは一切使用していないのに完成されたおいしさを楽しむことができます。

pekoeの人気商品

珍しいドライフルーツを含め台湾各地から集められたおいしいドライフルーツは台湾の現地の人をはじめ、観光客にも定評があります。

ハイビスカス/ローゼルのドライフルーツ

ハイビスカスの花びらをドライフルーツにしています。ハーブティなどに良く使用される「洛神花」(ローゼル)の花びらをはちみつで煮込んでつくりました。鮮やかなショッキングピンクの色合いとかすかに甘酸っぱくシャキシャキとした歯ごたえがあります。そのまま食べたりヨーグルトに混ぜたりも良いですがサラダのトッピングなどに使うのもおすすめです。ビタミンCが豊富で女性に嬉しい効果があります。

デーツのドライフルーツ

アロム種という高級品種のデーツにアーモンドとクルミを合わせています。デーツの自然なこっくりとした甘味とナッツの香ばしい風味が絶妙の組み合わせです。デーツだけでは甘すぎると嫌煙する方でも、ナッツとの組み合わせにはまる方続出です。手作業でナッツと組み合わせているため一日の製造個数は決まっています。売り切れている時もあるので見つけたら即買いをおすすめします。デーツは栄養価が高く、食物繊維をはじめとしカリウムやマグネシウムなどのミネラル分も豊富です。おやつとしてだけではなく、ワインのおつまみにもおすすめです。

マンゴーのドライフルーツ

pekoeのドライフルーツの中でも、1.2を争う人気商品です。台湾産のアップルマンゴーを使用しています。ドライフルーツとは思えないような、香り、味、食感が感じられ、一度食べた方は忘れられない味になるといいます。合成添加物を一切使わず自然のままの味わいを残したpekoeの自信作です。

ライチのドライフルーツ

なかなか、お目にかかることのないライチのドライフルーツですがpekoeでは7月末ごろから期間限定で販売されます。夏に収穫した糯米という品種のライチを皮ごと低温でゆっくりと熟成乾燥させるのでライチの旨味がぎっしりと凝縮されています。皮をむくとライチの甘酸っぱい芳香が漂い、白いセミドライ状の果肉が現れます。添加物や砂糖は一切使われていない自然な甘味がやみつきになります。数量限定のため無くなり次第終了なので幻ともいわれています。

ワインをはじめとするお酒にピッタリのpekoeのドライフルーツ。販売している所も少ないので見つけたら即買いがおすすめです。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー