toggle
2017-08-11

女性におすすめ!ドライフルーツのマンゴーのもつ6つ効果


トロピカルフルーツのひとつとして日本でも定着しつつあるマンゴー。
マンゴーは果物の女王と言われることもあり、濃密な甘さと酸味をあわせもっています。
マンゴーは、ビタミンA・βカロチン・葉酸・ビタミンC・ビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンE・食物繊維・リン・カリウム・ミネラルを含んでいます。
このように、たくさんの栄養素が含まれているので、特に女性に嬉しい効果がたくさんあります。
ドライフルーツにすることで成分が凝縮されるので、生で食べるよりもより効率的に栄養素を取り入れることが出来ます。

老化予防

ドライマンゴーは、ビタミンAとビタミンCが豊富に含まれていて、ビタミンCは体内のコラーゲン性たんぱく質を作るのを補助してくれ、体の組織や血管、皮膚の老化スピードをゆっくりにする効果があります。
ビタミンEも含まれていて、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEは抗酸化作用の相乗効果を発揮してくれるので、マンゴーはエイジングケアフルーツと言えます。

貧血予防

ドライマンゴーは葉酸を豊富に含んでいるので、妊娠中の人や貧血気味の人におすすめです。
葉酸は、特に妊娠中の胎児の正常な発育に必要な栄養素と言われています。
ちなみに葉酸をより働かせるためには、ビタミンB12をとることです。
ビタミンB12はお肉や魚介類に多く含まれているので、ドライマンゴーとあわせて食べるとより葉酸が働いてくれます。
また、ドライマンゴーには貧血予防にかかせない鉄分も含まれています。

免疫力アップ

βカロチンが豊富に含まれているので、体の免疫力を高くする働きがあります。
βカロチンがビタミンAに変換されることにより、粘膜を強くしてくれるので、ウイルスの侵入を防ぐ効果があります。
ドライマンゴーを食べることにより、風邪やインフルエンザなどの予防が期待出来ます。

美肌効果

免疫力アップでも紹介しましたが、ドライマンゴーに含まれているβカロチンはビタミンAに変換され、粘膜を強くしてくれます。
それにより、皮膚の粘膜を保護してくれるので、肌荒れを予防する効果もあります。
さらにコラーゲンの生成に効果のあるビタミンCも含まれているので、シミやシワを予防して生き生きとした肌にしてくれます。
マンゴーは世界三大美果と言われていて、肌の状態を整えて、美しいお肌の維持をサポートしてくれる成分がたくさん含まれています。

便秘予防

ドライマンゴーは食物繊維も含まれているので、便秘予防や便秘解消に効果的です。
またドライマンゴーに含まれているカリウムは、筋肉の収縮をスムーズにしてくれる働きがあるので、腸内の筋肉の動きを活性化して、便秘解消のサポート効果も期待できます。
また便秘薬が飲めない妊婦さんでも、ドライマンゴーを食べることで便秘を解消することが出来るのでおすすめです。

むくみ解消

ドライマンゴーに含まれているカリウムは、むくみ解消にも効果的です。
カリウムは体内でナトリウムとのバランスを保ってくれ、溜め込まれた水分の排泄を促してくれる働きがあります。
そのためドライマンゴーは、むくみ解消に良いと言われていて、特にカリウム不足でなりやすい夏のむくみや、濃い味付けのものを食べたあとのむくみ解消に効果的です。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー