toggle
2017-05-11

女性に嬉しいドライフルーツのデーツの美容効果と美味しい食べ方


中近東などの雨の少ない厳しい環境で育つナツメヤシの木。その木の実であるデーツは、「神の与えた食べ物」として昔から大切にされている食べ物です。その名の通り、1粒のデーツの実には滋養強壮に効く栄養素のほか、美容効果がある要素もたっぷり含まれているのです。

そんな魔法の実ともいえるドライフルーツのデーツのもつ健康美容効果の中でも、とくに女性にとって嬉しい効果と美味しい食べ方をご紹介していきます。

デーツでダイエット中に不足しがちな栄養素をカバー

ただ食事を減らしてもなかなか体重が減らない、ダイエットが成功しないという悩みは多いですね。カロリーだけ減らしても体に必要な栄養素が不足していると体は枯渇状態になってしまい、より無駄な食欲が出たりして結局はもとに戻るか最悪の場合、ダイエット前よりも太ってしまうことすらあります。

ダイエットを成功するために必要なのは、消費カロリーを増やす努力をしながら、それを下回る摂取カロリーの食事内に大切な栄養素をしっかり取ることです。そうすれば、健康的に着実に体重は減っていくはずです。

そんな正統派のダイエットに、デーツは味方になってくれるはず。1粒の中に、17種類にもおよぶ栄養素が含まれているからです。中でも、ビタミンB1、ビタミンB2、マグネシウムなどは、糖質をエネルギーに換えたり、脂肪を燃焼させる働きをするので、ダイエットに効果的です。

嬉しいことに、デーツを食べることによってダイエット中に不足しがちな亜鉛や鉄分も摂取することができます。とくに亜鉛を含むドライフルーツはほかにあまりありません。デーツがほかのドライフルーツとはちょっと違う理由のひとつです。

デーツで新陳代謝促進と美肌づくり

ドライフルーツのデーツに含まれる栄養素は、美肌づくりに欠かせないものばかりです。なかでも、ビタミンB群をたくさん含んでいる点が優れています。ビタミンB群は、体全体の新陳代謝を活発化させ、肌の生まれ変わりにも作用するため、毛穴のないきめ細かい肌、シミ対策、美白にも有効です。

美肌というと、つい美容液や化粧品の成分など外側からのアプローチを考えがち。でも、実際に一番効果を発揮するのは、体の中からの栄養素なのです。ぜひ、今日から美肌活動にデーツを活用させていきたいですね。

おやつや料理に使うデーツの美味しい食べ方

デーツはとても甘みの強いドライフルーツです。甘党の方なら、そのまま食べるのがおすすめ。甘いものが食べたいときにお菓子の代わりにデーツを1粒食べれば、健康的なおやつになります。もちろん、定番のヨーグルトに入れたり、ヨーグルト漬けにしても美味しく食べれます。

甘いものが苦手な方にとってはデーツの甘みは強すぎに感じるようです。そんな方におすすめの食べ方は、料理に使うこと。とくにヨーロッパのおつまみに登場する、ベーコン巻きがおすすめです。もともとはプルーンのベーコン巻きが有名ですが、デーツでも同じ作り方で美味しいおつまみになります。

作り方は簡単です。ベーコンでデーツをくるりと巻き、外れないように楊子で留めます。これをフライパンで焼くだけ。ベーコンがカリっと香ばしくなるまで焼くのが美味しく作るポイントです。ベーコンに塩気と脂気がデーツのねっとりした甘みとマッチして、とても美味しいおつまみになります。ワインやビールのおつまみにもおすすめです。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー