toggle
2016-11-23

日本デザインプランナー協会口コミ評判と資格認定の有効性について


日本デザインプランナー協会とは

人にはそれぞれの特技がありますが、デザインや物作りが好きであるという方もおられます。そのような特技や自分の才能を十分に活用してみたい、これを仕事にできたらよいのに、この才能を活用して多くの人を喜ばせられたらどんなに良いだろうと思うことがあるかもしれません。その反面、自分の能力は決して評価されないのではないとか、どうせ自分のスキルは社会が求めるほどのものでないという消極的な思いとの葛藤も生じることがあるかもしれません。それゆえ自分のスキルを使ってみたいという思いはあるものの一歩を踏み出すことができないでいるという方もおられることでしょう。そのような方にとって日本デザインプランナー協会の提供している資格認定試験はとても有用なものとなるでしょう。

日本デザインプランナー協会はデザイン技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定する機関です。その水準が示されることによって自分がその水準に達しているのかどうかをはっきり知ることができます。もし達しているのであれば自信をもってそのスキルを活用していくことができますし、まだ達していないのであれば不足していることを補うように努力することもできます。そして人材を採用する会社や企業はその人がどのレベルのスキルをもっている人なのかを理解し採用することができます。

そこで取得できる資格とその将来性

日本デザインプランナー協会で取得することができる資格はデザイン、インテリア、ファッション、アート、芸術、設計、ライフスタイルといった様々な分野をカバーしています。ですから、自分が取得したいと思うピッタリの資格を見つけることが可能ですし、複数の資格を取得することによって一層仕事の幅を広げることも可能になります。そのうちいくつかをご紹介いたします。

・インテリアアドバイザー認定試験

この試験によってインテリアアドバイザーとして活用できる知識や技術をもっていることを認定してもらうことができます。ですから、資格を取得するならインテリアアドバイザーとして仕事を行う面でとても有利となります。また現在すでにインテリアや建築関連の企業で働いている方にも役立つ資格です。自宅やカルチャースクールでの講師として活躍することもできます。

・ファッションデザイナー認定試験

ファッションの名称や形、機能面やデザインに関する知識を持ち合わせた人に与えられる資格です。デザイン関係や服飾関係に広く需要があります。

・ホームページWEBデザイナー認定試験

WEBデザインに関するある一定以上の知識とセンス、スキルを持つ人に資格が与えられます。WEB業界やクリエイティブ業界で即戦力となることができます。

日本デザインプランナー協会の口コミ評判から考える

「この業界を代表する資格に合格することでインテリアデザイナーとして前に進むことができた」「評価が行いにくいデザイナーという職種に関してこの資格制度ができたことで他のデザイナーとの差別化が行え、キャリアアップに繋がった」といったコメントがあります。口コミ評判が示す通り、この分野における資格取得はその後のキャリアップや就職をする際にもとても役立つものであることがわかります。それ以外にも自分の持つスキルやノウハウを資格認定試験によってしっかり整理するなら生活の様々な面で自信をもって活用できる機会が増えるでしょう。自分の持つスキルが社会に貢献するものとなり、人々の役に立つものとなるのはとても嬉しいことです。そのスキルを資格認定によってはっきりとした形にするならそのスキルを多くの人に正しく知ってもらうことも可能となり、その活躍の場は広がることになります。資格の取得は自分の行いたいと思うことを行うための強力なツールとなります。自分の才能や技術を発揮できることによって自分も周りの人々も幸福になれるのでればそれは本当に素晴らしいことです。日本デザインプランナー協会の資格認定制度は確かに一考の価値があるといえます。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー