toggle
2016-11-18

日本生活環境支援協会の口コミ評判と利用のメリットについて


日本環生活境支援協会とは何か

自分の特技や趣味やスキルをもっと生活や社会で活用したいと考えることがあるのではないでしょうか?それが他の人の益になるのであれば自分も幸せな気持ちになれます。でも、自分のスキルは果たして、社会的に通用し役立つものとなるのだろうかという不安もあるかもしれません。自分のスキルや特技がある一定の基準にかなったものなのかどうかそれがはっきりすれば、自信を持って前進することもできます。日本環生活境支援協会はまさにその助けとなります。日本環生活境支援協会とはなんだろうと思われる方もおられるかもしれません。この協会は生活における様々なスキルの水準がある一定以上であることを認定するものです。各スキルの水準がはっきり示されることによってその技術を向上させていきたいという気持ちを強めることができますし、様々な人材のスキルを企業が活用したいと思う場合、その人材を採用すべきかどうかを客観的に評価する助けとなります。確かに、そのような一定の水準が明確に設けられることによって企業や現場が求めるスキルの水準に達するよう努力したいというわたしたちのモチベーションも高まるのではないでしょうか。

どのような資格が取れるのか

様々な認定試験があり、実際の生活や仕事に役立つ資格を取ることができます。そのうちの二つをご紹介いたします。

・収納マイスター

部屋をなかなか片付けられないといった悩みを持つ方もおられますし、部屋の整理について他の人に教えなければならない立場におられる方もおられます。そのような方々にとても役立つ認定試験です。収納マイスターになることによって整理方法や収納方法における多くのノウハウを知りいわゆる「収納の達人」になることができます。依頼者の要望やその空間に応じた収納方法について的確なアドバイスや提案を行う能力を持つことができます。資格を取得することによってカルチャースクールなどで講師活動を行うこともできます。自宅においても社会においても幅広く活用できるスキルです。

・健康ウォーキングアドバイザー

健康的に毎日を楽しく過ごし、仕事や生活を行って行くということはすべての人のテーマになっています。その点で健康ウォーキングアドバイザーは有用な資格です。この資格はウォーキングの有酸素運動の効果やそれが心身に与える影響がどのようなものなのか、それが生活習慣の予防や健康増進にどのような影響を与えるのかといった知識を持ち、それを理解していることを認定するものとなっています。健康を鋭く意識される方が増えている時代ですので今の社会に必要な資格です。スポーツ関係の仕事や健康に関連するお仕事に携わる方には特に魅力的な資格の一つです。

口こみ評判はどのようなものか

日本環生活境支援協会の口コミ評判はとてもよいものです。例えば食用オイルソムリエの資格を取得された方は「子供が生まれたので健康に気をつかうようになった。この資格は本当に役立った」とコメントしています。またDIY工作アドバイザーの試験を受けた方は「孫と一緒に家具作りをして家具を作る時間の楽しさを感じることが出来るようになった」「作ることを考えるだけで仕事の活力を得ることができた」と語っています。羊毛フェルトアドバイザーの認定試験を受けた方は「趣味で楽しむのとは異なり、資格取得という目標があるので張り合いがある」と語っています。手芸アドバイザーの資格を取得された方は「だんだん手芸の世界にのめりこみました。分からないところをどのように作っていけばよいのだろうと悩む事が多々ございました。資格を取得した事で、多くの方に作成方法を教えていければと思います」と語っています。こうしたコメントからも日本環生活境支援協会は確かに人々からの信頼を勝ち得ていることがわかります。人にはそれぞれ得意とするものがあります。それが一定の水準に達したスキルであるかどうかを自分自身がまず知るということはとても大切です。それによってバランスのとれた健全な自尊心を持ち社会に貢献していくことができるでしょう。その点で日本生活環境支援協会は大きな役割を果たしていると言えます。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー