toggle
2016-10-21

朝からドライフルーツで美容効果倍増


朝ドライフルーツをはじめよう!

注目を集めているドライフルーツ。
朝食は食べないという方も多いかと思います。しかし最近では朝活をするのが健康に良いと言われています。少しは早く起きた朝にゆっくりと朝食をとって朝から体調を整えると一日の気分がとてもよくなります。
今回は朝からドライフルーツを食べることでうれしい効果などをご紹介していきます。

朝にフルーツを食べたほうが良い理由

①脳を働きやすくする
人は寝ている間も絶えず脳が動いているので、朝は胃袋だけではなく脳も空腹になっています。そこで果物を取ることで、脳の働きをよくする効果があります。

②栄養補給
フルーツには沢山の栄養が含まれています。栄養素の高いドライフルーツだからこそ朝から食べることにより体への吸収率が良くなります。

リンゴの効果

リンゴに含まれるリンゴポリフェノールによって内臓脂肪を減らす働きが期待できます。体の脂肪が気になるときは運動と合わせて取ることをお勧めします。

また、ダイエット効果やアンチエイジング、むくみ解消効果もあります。
カリウムが含まれているので余分な塩分を体外に排出させることができます。顔や脚など生理前は体がむくみやすいのでリンゴを食べてむくみに備えてみましょう。

健康の効果として、便秘解消や血流改善効果、抗がん効果、アレルギー予防効果などがあげられます。
リンゴにはリンゴペクチンが含まれており、花粉症やアトピー性皮膚炎、ぜんそくなどのアレルギー性疾患に効果があると言われています。アレルギーになる方のヒスタミン濃度は健常者よりも高いことが特徴です。リンゴを食べることで、リンゴペクチンを摂取できるので、ヒスタミン濃度が低下することからアレルギー性疾患の方の予防につながるのです。

時々食べることではなく毎日摂取することで予防効果が高まるでしょう。

バナナの効果

バナナにはアンチエイジング効果や、肌の弾力を高める効果があります。抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれています。シミやシワなどの肌の老化は活性酸素によって起こるのですが、バナナを食べることで細胞の老化を遅らせることができます。
健康効果として、腸内環境改善や皮膚の抵抗力を高める効果があります。バナナには即持つ繊維が豊富に含まれており、善玉菌を増やすことから改善する効果が期待できます。

また、ビタミンB群が豊富に含まれているので、ダメージを受けた細胞を修復する力もあります。
そのため皮膚の抵抗力を高める効果があると言われています。

ブドウの効果

老化を遅らせる効果のレスベラトロールという細胞の質の低下を予防して正常化させる抗酸化物質が含まれています。
また、タンニンが含まれているため細胞の酸化を予防してシミやソバカスができにくい肌にする効果も。脂肪を抑える効果も研究によって発表されているのでダイエットとしてもおススメです。

健康効果としては目の機能を高める効果があります。アントシアニンが視力低下を改善してくれるため、目の周りの結構の流れを促進させてくれるのでかすみやぼやけに悩んでいる方にはおススメです。
その他むくみや下痢予防の効果も期待ができます。

ドライフルーツを朝から取ることで吸収が良くなりますので、水分補給をしながら内側からきれいにしてきましょう。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー