toggle
2017-05-31

朝に食べて効果アップ!ドライフルーツを朝食に食べる方法6選


健康や美容に良い成分を豊富に含むドライフルーツは、さまざまな食べ方やタイミングがあります。おやつはもちろん、朝食にも、夜の酒の肴にもなります。なかでも、もっともおすすめの食べ方は朝食です。朝食にドライフルーツを食べるメリットと、朝食にドライフルーツを食べる方法をご紹介していきます。

朝食にドライフルーツで栄養補給

1日の最初の食事である朝食は体にとって一番大切です。1日の活力となるエネルギーやビタミンを補給するとともに、精神的にも充足して元気に1日を過ごせるかどうかは、朝食の内容次第です。

ドライフルーツを朝食に取り入れると、いろいろなビタミンやミネラルを朝の体に取り入れることができます。例えば、コーヒーとトーストだけという朝食に、ドライフルーツを2種類加えれば、ビタミンとミネラルの充実度がぐんと上がります。

朝食のヨーグルトにドライフルーツをプラス

朝食にヨーグルトを食べる人は多いですね。ドライフルーツをヨーグルトにトッピングするのは、一番簡単にドライフルーツを取り入れられる習慣です。ヨーグルトと一緒に摂取することによって、乳酸菌効果と一緒にドライフルーツの栄養をしっかり吸収することができます。とくに便秘がちな人にとっては、効果絶大です。

ヨーグルトのドライフルーツ漬けは前夜に準備

人気の食べ方、ヨーグルトのドライフルーツ漬けも、ドライフルーツを朝食に取り入れるためにぴったりな食べ方です。夜のうちに、ヨーグルトにドライフルーツを漬けておきます。朝になると、美味しく変化したドライフルーツとヨーグルトを堪能できます。美味しく食べることによって、ドライフルーツを朝食に食べることが簡単に習慣化できそうです。

ドライフルーツ入りスムージーをつくる

フレッシュな果物や野菜の酵素を取り入れられるドリンクとして、健康志向の人たちの間で定着しているスムージー。フレッシュな果物の代わりにドライフルーツを入れたり、追加することによって、また違う味わい方ができるはずです。ヨーグルトのドライフルーツ漬けをミキサーにかけてドリンクにするのもおすすめです。

胃にやさしいドライフルーツ入りオートミール

欧米では朝食の定番のオートミール。ここにドライフルーツを加えて、栄養満点のおいしいオートミールが出来上がります。作り方は簡単です。オートミールをお鍋に入れて水またはお湯を適量加えて火にかけます。プツプツと泡がたってきたら、塩少々とドライフルーツを加えて、ドライフルーツが透き通ってるくらいまで火を入れます。消化がよくて胃に優しい上に、栄養いっぱいの朝食です。

朝の紅茶にドライフルーツを入れる

朝食に紅茶を飲む習慣がある方は、紅茶を淹れるときに一緒にドライフルーツを加えてみましょう。ドライフルーツの甘みと風味がお茶にほんのりうつり、いつものお茶がフルーツティーのような味わいに。お茶を飲んだ後、お茶でふっくら戻ったドライフルーツを食べましょう。

栄養たっぷり!ドライフルーツ入りグラノーラ

今や日本の食卓にすっかり定着したグラノーラ。市販品もたくさんありますし、自分でナッツ類やドライフルーツ類を揃えて手作りしてもいいですね。ドライフルーツ入りのグラノーラにヨーグルトや牛乳を添えれば、栄養満点の朝食の完成です。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー