toggle
2017-02-21

朝食をドライフルーツにすると、いいこと沢山


ヨーグルトやシリアルにトッピングしたり、パンやケーキに混ぜ込んだりして食べても美味しいドライフルーツ。

じつは、ドライフルーツを朝食に食べると、頭も身体もすっきりして一日を気持ちよく過ごすことが出来るんですよ。

朝食にパンやヨーグルトを食べる人は、ドライフルーツを朝食に取り入れてみてはいかがですか。

ここでは、ドライフルーツを朝食で食べるメリットについてご紹介していきます。

ミネラルで頭すっきり

朝起きたときに頭がぼんやりしていることがあったり、重要な商談や大切な試験を受ける予定があるなど頭を沢山使う人は、朝食にドライフルーツを取り入れるといいですよ。

朝のドライフルーツと頭の働きにどんな関係があるかというと、ドライフルーツに豊富に含まれているミネラルがカギを握っています。

ドライフルーツに含まれるミネラル「ホウ素」の仲間、「ボロン」には脳を活性化させる働きがあり、朝食にドライフルーツを食べると午前中から頭がスッキリ冴えてくれます。

ポイントは、お砂糖の入っていないタイプを選ぶことです。ドライフルーツの果糖が血糖値の上昇を穏やかに保ちながら、脳へ必要な糖分を与えることが出来ます。

同じくミネラルや食物繊維が豊富でドライフルーツと相性の良いナッツ類も一緒に食べるといいですよ。良質な脂質が血管を守ってくれるので、結果、脳への血流もスムーズになります。

食物繊維でお腹すっきり、美肌も

朝はお腹もスッキリさせたいですよね。お腹がスッキリしないと、なんとなく身体がしんどく感じます。だからといってお薬にばかり頼りたくないという人にも、朝食のドライフルーツはおすすめです。

ドライフルーツは食物繊維が豊富で、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方が含まれています。不溶性食物繊維は水に溶けず、繊維質がお腹の中を掃除する役割を果たしてくれます。

反対に水溶性食物繊維は水に溶けてゲル状になり、便を排泄しやすい柔らかさにととのえてくれます。そのため無理なく便秘が改善されるのです。

朝すぐにはお通じがなくても、お昼や休憩時間などにきてくれるようになりますよ。

また、消化、吸収もスムーズになり、お腹の中がきれいになることで腸で作られる血液がきれいなものになります。すると血液から栄養を得ている肌細胞へ十分な栄養が運ばれるので、肌にツヤが出てきれいになりますよ。

見た目も鮮やかでオシャレ

シリアルやヨーグルトをオシャレな朝食に変えてくれるドライフルーツが人気となった理由の一つに、カラフルでおいしそうな色合いがあると思います。

カラーセラピーのように、憂鬱な週明けの朝ごはんでもドライフルーツの鮮やかで美しい色からパワーをもらうことが出来ますね。ベリーの赤やマンゴーの黄色、オレンジ色は元気ややる気を起こさせます。

レーズンひとつとってもブラック、グリーンなど数種類の色を揃えておけば気分が上がりますよね。

また、ベリーやプルーン、イチジクのドライフルーツはポリフェノールを豊富に含んでいるので、目を保護する働きがあります。デーツのビタミンAも紫外線から目を保護してくれますよ。酷使することの多い現代人の目を守るうえに、見た目も色鮮やかなのは嬉しいですよね。

朝食にドライフルーツを取り入れよう

忙しい朝の時間でも、ヨーグルトやシリアルにドライフルーツをパッと入れるだけで、オシャレで栄養満点な朝食が出来上がります。

ドライフルーツには「ホウ素」の仲間「ボロン」が含まれていて、このミネラルは脳を活性化する働きを持っています。朝食にドライフルーツを食べていけば、午前中もしっかり頭が冴えて勉強に仕事に役立ちます。

ドライフルーツの豊富な食物繊維は、朝お腹がスッキリしない人におすすめです。不溶性・水溶性両方の食物繊維がお腹をキレイに掃除して、便をやわらかくととのえてくれます。お腹がスッキリすれば消化、吸収がスムーズになり、キレイな血液が作られるようになって美肌効果も期待できます。

目を酷使することの多い現代、ドライフルーツの色鮮やかな見た目はカラーセラピーのようにパワーをくれます。食べれば皮部分に含まれるポリフェノールが目を保護してくれるので、見てよし食べてよしの優秀な朝食ですね。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー