toggle
2018-11-16

本当に痩せる?ドライフルーツダイエットの方法


最近ドライフルーツダイエットが流行っているのをご存知でしょうか。ドライフルーツは糖質やカロリーが高いはずなのに、本当?という声が聞こえてきそうですが実際はどうなのでしょう。ドライフルーツダイエットとはどのようなものなのでしょうか?

ドライフルーツダイエットとは

ドライフルーツダイエットとは、栄養成分が凝縮されていて食物繊維が豊富という効果と噛み応えがあり腹持ちが良いという効果を利用したダイエットです。ドライフルーツの食物繊維は水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維が含まれています。

ドライフルーツに含まれる二つの食物繊維

水溶性の食物繊維は水に溶けやすい性質をもっています。ドライフルーツを食べた時にこの水溶性の食物繊維が水分に反応して溶けゲル化します。粘度が高いため消化される食べ物がゆっくり内蔵間を移動します。このため消化に時間がかかるため血糖値の上昇をおさえたり満腹感が続くので腹持ちが良いとされます。また、コレステロールの原因となる胆汁酸を吸着し体外に排出するので生活習慣病の予防にもつながります。もう一方不溶性の食物繊維は水に溶けずに水分を吸収する性質をもっています。水分を吸収すると数倍から数十倍にもふくらみ腸壁を刺激して腸の活動を活発にします。これにより便の量増え、余分なものを体外へ排出します。身体の中からキレイになるので肌荒れやニキビなどの肌トラブルにも効果があります。また、繊維質が残るのでしっかり噛むことにつながり、噛むことで満腹中枢が刺激され食べ過ぎの防止に役立ちます。

ドライフルーツダイエットの方法

ドライフルーツダイエットの方法はとても簡単です。食事制限などで食事を減らしていてどうしても空腹が我慢できない時にドライフルーツを食べるだけです。この時に注意してほしいのが良くかんで食べることです。良くかむことで少量で満腹中枢が刺激され食欲が抑えられます。パイナップルの芯などの噛み応えのあるドライフルーツがおすすめです。
また食事一食をドライフルーツに置き換えるのも有効です。朝ごはんの代りにヨーグルトに入れたドライフルーツを食べたりおやつをドライフルーツにかえたりすると良いです。ドライフルーツが持ち運びに便利なのでおやつの代りにするにはもってこいです。

ドライフルーツダイエットのメリット

ドライフルーツダイエットの最大のメリットはおいしいので長続きしやすいというところです。また、ダイエット食品よりも自然で手軽に手に入り安価なので比較的はじめやすいところもメリットの一つです。

ドライフルーツダイエットの注意点

ドライフルーツはカロリーが高いので一日の摂取量を守らないとかえって肥満を促進してしまいます。乾燥させることで成分が凝縮されカロリーもgあたり高くなってしまいます。一日に摂取する量は80gくらいを守って取り入れることが大切です。また、市販されているドライフルーツは砂糖がまぶしてあるものやシロップ漬けのものなどもあります。せっかくのカロリー制限なのでできれば、砂糖不使用で無添加のものを選ぶことをおすすめします。

ミネラルやビタミンも豊富なので美容効果もあるドライフルーツ。ダイエットだけではなく嬉しい効果もたくさんあります。一日の摂取量を守って健康的にダイエットしてみてはいかがでしょうか。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー