toggle
2016-11-10

栄養満点ドライキウイフルーツを作ろう!


美容効果もある女性に人気のキウイフルーツで健康的な美しい体に!

キウイ独特の酸味が効いたドライフルーツは栄養はもちろん、美容などにもいいためエステサロンやヨガなどにも使用されています。凝縮されたキウイはさらに甘みも増し、酸味も閉じ込められているので、キウイ好きな方には必見です!

自宅でドライキウイも簡単に作れてしまうので沢山作って保管しておくと持ち歩きもできますね♪

キウイの栄養や効果

キウイフルーツはビタミンCや食物繊維ペクチンを豊富に含み、低カロリーでアクチニジンというたんぱく質分解酵素やポリフェノールを含むことから、健康や美容にいい果物として知られています。

キウイのアクチニジンにはたんぱく質分解酵素が含まれているため整腸作用にもいいのです。そしてキウイに含まれる多糖体のポリフェノール「マクロファージ」は新陳代謝に良いため運動と日々行っている方などは食事の前後に少量を摂るとさらに新陳代謝も上がるのでダイエットにもおススメです。

また、クエン酸やリンゴ酸という乳酸などのエネルギー転換を促進する成分や、免疫力をアップさせるビタミンCが豊富なことからキウイフルーツは疲労回復や風邪などの感染症予防・回復に効果があると言われています。

ビタミンCやビタミンEは強い抗酸化作用を持ち、紫外線やすとれるなどで受けるダメージを回復してくれ、しわやシミ、たるみなどの老化や肌トラブルの予防改善に効果を発揮してくれます。ビタミンCにはメラニン色素の生成を抑えることから美白効果、ビタミンEに葉血管をひろげ血行を良くする働きから肌のくすみの解消、ハリのある肌を作ってくれます。

その他デトックス効果やホルモンバランス改善効果があるので、冷え性・ホルモンバランス・便秘・むくみの改善・肌のだるさなどがあげられます。

キウイの様々な効果が凝縮されているためドライフルーツの中でも注目を集めています。

豊富な効果のあるドライフルーツを自宅で作る!

ドライフルーツはコンビニやスーパーなどで気軽に購入もできるため手軽さがありますが、市販で販売されているドライフルーツには糖分がプラスされていたり、添加物なども使用されているため完全オーガニックのものを探すのは難しいかもしれません。

しかし自宅でも簡単に作れる方法がありますのでご紹介します。

作り方

①キウイの皮を剥きます。

②5㎜程の輪切りにカットします。

③1個ずつ重ならないように竹ザルに乗せます。

④ベランダや窓際の日が当たる場所に置き天日干しします。

⑤雨が降ったり夜になったら必ず取り込みましょう。

⑥表面が乾燥して来たら裏表を繰り返して、何度か繰り返します。

⑦この作業を2~4日間ほど行い水分がなくなり乾燥したら完成です。

天日干しを行うときの注意

・なるべく均等な厚さにカットしましょう。

・湿気や雨に注意しましょう。雨や湿気に当たるとカビが生える危険があります。

・水分をしっかりと蒸発させましょう。しっかり乾燥させると長期保存が可能になります。

・虫がつかないように管理し、天日干し用ネットなどをかけておくと風通しもよく虫もつかないので安心です。

天日干し以外にもオーブンや、食品乾燥機などを使って作ることもできますので、自宅でオーガニックのドライキウイでお子様も一緒に安心して食べることができます♪アレンジなどもしてドライキウイを食べて健康的な体を作りましょう!

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー