toggle
2016-10-28

気になるドライフルーツの栄養素!詳しく知って取り入れよう!


ドライフルーツの栄養素はとても高い!健康や美容にも最適♪

モデルやセレブにも大人気のドライフルーツはなぜ注目を集めているのでしょうか?

気になる栄養素などを詳しく見ていきましょう。気軽に食べれるドライフルーツで美容も健康も悩みを解決!

なぜドライフルーツは注目を集めているのか

生のフルーツを食べる方も多いかと思います。生のフルーツにも沢山の栄養などが含まれています。しかし、生のフルーツは体を冷やしてしまうとも言われています。

フルーツののみを取り続けていても飽きてしまったり、冷え性の女性などが毎日食べ続けるのは難しいかもしれません。

しかし、ドライフルーツは水分を抜くことで元の栄養成分などはさらに凝縮されフルーツによっては何十倍にも増えるのです。そして体を冷やすということもなくなります。

水分を抜くことでさらに沢山の栄養が取れる、また気軽に持ち歩きもできるため外出先でも気軽に食べれるのも利点と言われています。

食物繊維

フルーツは生でも十分に栄養はありますが、食物繊維も取りたいという方はドライフルーツがおススメ。ドライフルーツの食物繊維にはペクチンなどの水溶性食物繊維やセルロースなどの不溶性食物繊維を両方含んでいるものが多いのもうれしいですね。ドライフルーツとヨーグルトなどを合わせて摂ることによりさらに便秘などに有効に働いてくれます。

食物繊維はコレステロールを吸収して外に排出してくれる働きもあるためダイエットにも必要な栄養素です。

カリウム

現代人は主にナトリウムに比重が傾きやすい食事をしていると言われています。体内ではカリウムとナトリウムのバランスが重要と言われています。

ドライフルーツにはカリウムも多く含んでいます。生のフルーツにも十分にカリウムが豊富ですが、ドライフルーツにすることでさらに簡単に摂ることが可能になります。

果物ではバナナや干し柿などがカリウムが高くなっています。

むくみに悩んでいる人や、お酒を飲む機会が多い方はカリウムをドライフルーツで摂ることをお勧めします。

鉄・銅

鉄や銅などもドライフルーツに含まれています。

鉄は血液中の酸素まで運んでくれます。銅は血液の赤い色のヘモグロビンを作る材料となっている鉄を必要な場所へ運ぶ役割があります。

どちらも必要不可欠な役割をしています。体に葉エネルギーが必要なため、鉄分が少なくなると、貧血や疲れやすくなったり、免疫力低下、髪や肌、爪が弱くなったりします。

鉄を運ぶために働く銅が不足すると貧血になります。また、骨を形成するために働いたり活性酸素の除去にも働いてくれます。

レーズンや、プルーン、いちじくなどがおススメです。むくみや貧血、体力が足りないと感じた方はぜひドライフルーツを取ってみましょう。

カルシウム

カルシウムと聞くと牛乳や魚の骨などをイメージする方も多いかもしれません。

カルシウムは歯など体の骨、脳の神経伝達、心臓の働きなどにとても必要な必須ミネラルです。ドライフルーツでは乾燥することでアプリコットは約8倍、プレーンは10倍までに増えます。

まだまだ沢山の栄養などを含んだドライフルーツは体の為にも必要な成分を摂ることができます。できるだけ沢山の栄養が取れるようドライフルーツミックスなどで摂ることをお勧めします♪

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ドライフルーツの記事カテゴリー