toggle
2018-10-25

甘くて食べ応えもしっかり、デーツのドライフルーツ


デーツというとあまりピンとこない方も多いと思います。では、「なつめやし」というといかがでしょうか。デーツの歴史は古くイスラム教徒の聖典であるコーランには「神の与えた食べ物」、旧約聖書には「エデンの園の果実」と記載があり海外ではなじみのある食べ物とされています。

デーツとは

ナツメヤシの実で北アフリカか西南アジアのペルシァ湾沿岸が原産と考えられています。デーツに関わる文献は古代メソポタミアやエジプトでも見つかっており紀元前6千年紀にはすでに栽培が行われていたと考えられています。デーツは長期保存できるだけでなく砂漠のような雨が少ないところでも育つため砂漠の遊牧民やオアシスの住人たちの大切な食糧となっています。デーツは砂漠の過酷な条件で生育し、生命力の強さから「生命の木」と呼ばれており、栄養価が非常に高くダイエットや美容にも欠かせないスーパーフードとして近年注目を浴びています。また、甘味が非常に強いため砂糖の代わりとして料理やデザートなどにも使われマクロビオテックやビーガンの調味料としても人気があります。

デーツの栄養素から見るその特徴

デーツに含まれる栄養素は鉄分、カルシウム、カリウム、マグネシウム、リン、亜鉛などのミネラルや食物繊維、ビタミン類(E・B1・B2・B6・ナイアシン、葉酸、パントテン酸等)、その他ファイトケミカルといわれる天然化合物も豊富です。ファイトケミカルとは植物や果物に含まれる天然化合物の総称でデーツにはルテイン・β-カロテン等のカロテノイド類、β-シトステロール・スティグマステロール等の植物ステロール類、プロトカテキュ酸・クロロゲン酸などのフェノール酸類、ケルセチン・ルチン等のフラボノイド類といった、さまざまなフィトケミカルが含まれています。かなりの種類の栄養素をもつデーツですがそれぞれの栄養素の含まれる量もトップクラスで、食物繊維はごぼうの1.2倍、カリウムはりんごの4.5倍、マグネシウムはキウィフルーツの4.6倍などデーツ一粒からかなりの栄養素を摂取できます。
しっかり甘いデーツですがデーツに含まれる糖の成分は吸収の速いぶどう糖、果糖なので即効性の高いエネルギーが補給されます。食物繊維が多く腹持ちも良いのでダイエットにもおすすめです。

デーツがもたらす健康効果、効能とは

●血糖値の上昇を抑制
デーツに含まれる亜鉛がインスリンの分泌を助け血糖値の急上昇を抑制します。またナイアシンは神経や循環系など、身体の中にある様々な器官の働きを促進し、脂肪や糖質を分解する酵素を補助します。

●便秘解消
フルーツの中でもトップレベルのマグネシウムの含有率があるデーツ。マグネシウムは整腸効果があり善玉菌を増加を促します。食物繊維も豊富なためマグネシウムとの相乗効果で腸内環境を整えます。

●むくみ予防
デーツにはカリウムも豊富に含まれています。カリウムは細胞内の浸透圧を一定に保つ働きがあり、細胞の外にあるナトリウム濃度が高くなりすぎないように余分な水分を排出する働きがあるため、むくみや高血圧予防にも効果的です。

●ストレス軽減
デーツに含まれるマグネシウムには人が幸せを感じるときに分泌されるセロトニンというホルモンを作る際に必要な栄養素です。セロトニンが分泌されることにより幸福を感じやすくなりストレスの軽減に効果があるといわれています。

●貧血予防
貧血予防に欠かせない鉄分が豊富に含まれているうえに、造血のビタミンといわれている葉酸も含まれているため、赤血球の生成も促進され貧血の予防効果があります。

一日一粒でも絶大な効果があるといわれているデーツ。本当はまだまだ他にも嬉しい効果はたくさんあります。甘味もしっかりあり食べると満足感も十分。健康の為に、朝食やおやつがわりに試してみてはいかがでしょうか。

ドライフルーツ  ドライフルーツ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ドライフルーツの記事カテゴリー